■月刊誌「みにむ」掲載 開倫塾の時間
 開倫塾塾長 林 明夫は「月刊みにむ」(現「渡良瀬通信」)において,自分の考え方や意見を発表させていただいておりました。その一端をご覧ください。

1993年 1994年 1995年 1996年   1997~2002へ 
 1996年   テーマ 「我が社我が街から失業者を一名も出さないために」 1995年  後半テーマ 「我が社の活性化と地域の雇用の安定、
更には地域を亡ぼさないための基礎知識」 
 
12月号 年の終わりに-60歳以上になってからの仕事の仕方- 12月号 年の終わりに -「教育ある人間」を目指して-
11月号 仕事をしない間の効果的な過ごし方 -失業中の皆様へ- 11月号 自己学習能力を育てる -社会人としての勉強方法を身につけるには-
10月号 女性の職業上のパワーアップの前提条件を考える   来年こそ我が社に新卒を一人以上迎えよう 
9月号 我が街の宝物のようなキラリと光る企業や専門技術者を大切にするための前提条件 10月号 来年こそ我が社に新卒を 一人以上迎えよう(Ⅳ)―学生時代の過ごし方―
8月号 サービス業で成功するには② -我が社、我が街から失業者を一名も出さないために⑦- 9月号 来年こそ我が社に新卒を 一人以上迎えよう(Ⅲ)―効果の上がる研修方法を考える―
7月号 サービス業で成功するには① -我が社、我が街から失業者を一名も出さないために⑥- 8月号 来年こそ我が社に新卒を 一人以上迎えよう(Ⅱ)―採用の方法を考える―
6月号 「結果の出せる」職業人になるには(Ⅱ) -我が社、我が街から失業者を一名も出さないために⑤- 7月号 来年こそ我が社に新卒を 一人以上迎えよう―中小企業こそ来春一名以上の採用を―
5月号 「名ばかり」でない「結果の出せる本当の職業人」を目指す皆様へ(Ⅰ) 6月号 英語の先生の勉強方法 -生徒を英語好きにさせるために-
4月号 「職業としての経営幹部」の皆様へ -我が社、我が街から失業者を一名も出さないために③- 1995年  前半テーマ 「産業構造大転換の時代を迎えての基礎知識」 
3月号 「職業としての社長業」の皆様へ -我が社、我が街から失業者を一名も出さないために②- 5月号 職業人として自己学習能力を育てるには
2月号 「職業としての政治家」の皆様へ -我が社、我が街から失業者を一名も出さないために①- 4月号 考えるヒント
1月号 年の始めに-現代の問題を直視し、真正面から取り組もう- 3月号 神戸で危機管理を考える
    2月号 再びベトナムで足利と栃木を考える
    1月号 今年こそ毎週視察を、本格的な経営の勉強を!
1994年 1993年 
12月号 2次産業から3次産業への業種転換を果たすには-ではどうしたらよいか(2) 12月号 得意科目をどんどん伸ばそう―得意科目の得意分野をさらに伸ばすための基礎知識―
11月号 2次産業から3次産業への業種転換を果たすには-ではどうしたらよいか(1) 11月号 2学期期末試験でよい点数をとるためにはどうしたらよいか―定期試験での100点の取り方―
10月号 積極的な読書のすすめ-ファミコンを少し休み 本を読もう- 10月号 「勉強したことを身につけるには」StudyだけでなくLearnも徹底的に行おう
9月号 価格破壊をするためにチェーン・ストアーを目指すビッグストアーは今何をしているのか 9月号 「ノート」の作り方を考える―役に立つノート作りの基礎知識―
8月号 中国で足利を考える 8月号 LATE COME'S ADVANTAGE (ADVANTAGES OF LATE COME'S) 
 「後からきた者(おくれてきた者)の利益」とは
7月号 効果の上がる勉強方法を確立するための基礎知識 「手順を踏む」ということ 7月号 知恵ある者は知恵を出し、知恵なき者は汗を出せ
6月号 栃木県 に国会を、足利に文部省を 4月号 IF YOU CAN DREAM, YOU CAN DO IT. 自分の人生に夢をもとう
5月号 飛行機型・ロケット型の積極的な人生を    
4月号 カンボジア・ベトナム・香港そして日本    
3月号 「教育」の重要性について考える    
2月号 Plain Living and High Thinking (生活は簡素に・思想は高潔に)    
1月号 英語は学生時代に徹底的に勉強しよう    
 みにむ 1997~2002へ    トップページへ   林明夫トップページへ