“頑張れ!受験生 応援企画” 第1志望高校合格に向かって頑張る中学3年生のために・・・・

高校受験対策、国語・社会・数学・理科・英語、
5教科の基礎基本をしっかりと仕上げます。

お待たせしました! 販売再開!
一発逆転のウルトラCなんていらない!


『コツコツと頑張って少しずつでもいいから志望校に近づきたい』


『高校入試の勉強を効率的にやりたい』『入試に出やすいところを集中的に勉強したい』

『まずは短期間で基礎基本を確実に仕上げたい』『苦手教科を短期間で効率的に克服したい』

そして、
第1志望高校に合格するための
基礎基本を確実に身につけたい。
 
 そんな中学生のために・・・・・・

 栃木・群馬・茨城で17年間!のべ23000人の受験生が効果を体感した学習法

 
基礎基本を繰り返し反復しながらながら、偏差値UPを目指す学習システム
 

公立高校合格必勝パック 

     国語のまとめ50
 ■文章読解演習帳

 社会のまとめ1035
 ■数学のまとめ500
 ■理科のまとめ700
 ■英語のまとめ333
 ■HOW TO USE
 ■オンラインチェック(理社)
   わずか30日で、驚異の偏差値10アップ! 
 →このようなウルトラCを望む方にはオススメできません・・・。

 このページをご覧下さっている中学生と保護者の方、
 初めまして
 私は、栃木県・茨城県・群馬県に校舎を展開している学習塾「開倫塾」で
 個別指導部と高校部を担当している石田晴康と申します。

 いよいよ中学3年生は受験本番ですね。
 公立高校入試を1年後に迎えて、お子様の成績はいかがですか?

 
 
   ■ 苦手教科がいつまでたっても克服できない。
  ■ 暗記科目がどうしても覚えられない。
  ■ 計算ミス・ケアレスミスがなかなか直らない。
  ■ 一生懸命にやっている割には成績が上がっていない。
  ■ 塾に通っているのに成績が上がらない。
  ■ 勉強のやり方が分かっていないような気がする。
  ■ 毎日少しずつでもいいから継続して勉強をして欲しい・・・。

 当てはまることはないでしょうか?
 私たちの塾に相談にくるほとんどの方が、このような悩みを抱えています。
 そして、お母様方は皆、同じことを口にします。

 
「うちの子は勉強のやり方が分かってないんです。」
 
「もっとやる気を持って勉強してくれたらいいんですけど・・・。」

 

「勉強のやり方」「やる気」・・・本当にそうでしょうか?


 もちろん、お母様方のおっしゃることを真っ向から否定するつもりはありません。
 ただ、成績が上がらない原因を何でもかんでも「勉強のやり方」「やる気」
 の2つに結論づけてよいものなのでしょうか?

 私は、大学生のときに20歳ではじめてアルバイト講師としてこの塾業界に入り、
 それから24年間、教材販売・家庭教師・英会話スクール・幼児教育などの仕事を
 経て、現在の「開倫塾」に落ち着いております。
 私のこの教育業界における24年間の経験から学んだこと、それは、
 
成績が伸びない根本的な原因は「勉強のやり方」「やる気」以前の問題である。
 ということです。


 全く勉強しない!
 というのであれば、成績が上がらなくても仕方がないことです。
 明らかに本人・そして親の責任です。

 しかし、多少なりとも「今日は頑張るぞ!」と、
 やる気を出して頑張ったにも全然勉強が進まない・・・・

 少しずつでもコツコツやっているのに、
 一向に成績が上がらない・・・・・・・・

 一体何が悪いのか?

 私もこれまでに多くの中学生・高校生を指導してきましたが、
 たしかにこのような状況の生徒が毎年数名いました。

 そのたびに、個別補習を組んだり、強制的に塾に自習に来させたり
 いろいろな方法で指導をしてきたのですが、
 結局ほとんどの生徒が、同じ理由でつまずいていることが分かりました。



 そしてそれは、本当に単純なことです。

 「前の学年までに身につけておくべき最低限の基礎が身についていない」
 ということです。

 お母さん、早く気付いてあげて下さい!

 be動詞と一般動詞の区別が付かない子が頑張って現在進行形を勉強している
 分数の計算が身についていないのに文字式を勉強している
 パーセントの意味を理解できていない子が理科で濃度を勉強している
          : :
 できなくて当然です!あまりにもかわいそうすぎます!
 せっかくの努力が無駄になっています。
 いつまでこのような結果の出ない努力をお子さんにさせるのでしょうか?


 基礎基本ができれば、
 学校の授業だけで成績が上がります。

 逆に、これまでの基礎基本が身についていない子は、学校の授業が半分以上
 理解できていないのではないでしょうか?お子さんに聞いてみて下さい。
 学校の授業がしっかりと理解できるようになれば、それだけでも成績はグングン
 上がります。
 なぜなら、学校の授業時間数は、家庭学習や塾とは比べものにならないくらい
 多いのですから。


 基礎基本、それは考えを組み立てるための部品です。

 数学の応用問題や、理科・社会の文章題を解くとき、
 英語の長文を読解するとき、英作文を作るとき、・・・・・・
 「考えを組み立てる」という作業が必要になります。

 この作業は、これまでに知識としてインプットされている事柄
 ・・・・公式・法則・重要語句・英単語・熟語・文法 
= 基礎基本
 これらの中から、問題を解くために必要な部品を選択して、組み立てるという作業です。

 そして、この作業を実行するためには、
 当然のことですが、
「組み立てるための部品」が必要なのです。
 それも、これらの部品は、ただ単に「知っている」というだけでなく、
 使いこなせる「知識」として定着していなければなりません。


 どんなにお子様が一生懸命に勉強していても、
 どんなに学校の先生や、塾の先生が一生懸命丁寧に教えていても、
 その内容を理解するための「部品」である知識(=基礎基本)が定着していない状況では、
 学んだことの数パーセントしか理解することができないのです。


 たとえそのときは、分かったような気になっていても、
 根本から理解していない状態では記憶として定着しません。
 数日後には、せっかくの学習時間が無駄になっていることが多いのです。


 「やる気」が出る時って・・・どんなときですか?

 私たち大人も、お子様と変わりません。
 好きなこと、楽しいことをするときは、やる気が出ますよね。
 では、どういうときに「楽しい」と感じるのでしょうか・・・?

 一生懸命に仕事をしても全然結果が出ないとき
 仕事が自分の思うように進まないとき、
 どうすればよいのか分からなくなってしまったとき、
 本当につらいと感じますよね。
 しかし、頑張って仕事をした分だけ成果が出たときや、
 自分の思い通りに仕事が進んでいるときは楽しくて楽しくて、
 時間を忘れて仕事に没頭してしまうのは、私だけではないはずです。

 お子様が、自分から「勉強をしよう!」と、小さなやる気を出してくれたとき、
 なかなか勉強が進まない、問題がうまく解けない、学力が付いていることが実感できない、
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
 これでは、せっかくのやる気もしぼんでしまいます。

 逆に、教科書や参考書の内容がよく分かる、問題がすらすら解ける、
 学校や塾の先生の言っている内容が良く理解できる、・・・・・
 こういうときって、お子さんも勉強が楽しいのではないでしょうか?
 「もっと頑張ろう」「もう少しやってみよう」という気持ちになるのではないでしょうか?
 まずは、この状態を作り上げることが大切なのです。

 
そもそも、なぜ「基礎基本」が不十分な子が多いのか?

 これは、「やる気」と関係があります。
 「基礎基本を身につける」という作業は、はっきりいっておもしろみがないのです。
 スポーツで言う、基礎体力作りと同じと考えて下さい。
 ひたすら走り込んだり、野球や剣道・卓球・テニスなどでいえば、「素振り」です。
 ひとりで黙々と続ける・・・・すぐには効果が出てこない・・・・
 まさに「自分との闘い」です。

 どんなスポーツでもまずは「基礎体力」をつけることが大切であると同様に、
 学力をつけるためにはこの「基礎基本の定着」が不可欠なのです。
 お子さんも、何となくは分かっているのかもしれませんが、
 とにかく・・・・おもしろみがないのです。
 いわゆる「やる気」がでないんです。
 ついつい・・・すぐ結果(○×)の分かる問題集や、ワークに手がいってしまうのです。

 しかし、これだけは後まわしにできない作業です。
 と、言うよりも最優先しなければいけない作業なのです。

 
「基礎基本をやれ」って簡単に言うけど・・・・・・いつやるの!?

 「まずはこれまでに学んだ基礎基本を・・・・」
 とは言うものの・・・・・
 確かにそんな簡単なものではないですよね。

 学校の授業はどんどん先に進んでいくし、宿題も出るし・・・・
 学校が終われば塾に行かなければいけないし・・・
 「一体いつどうやってやればいいんですか?」
 「もうあと半年で受験だっていうのに、今さら基礎基本をやってる場合じゃない!」

 このように思われる方もいらっしゃると思います。

 確かに、中学1・2年生は部活動に学校の宿題(+塾)、
 中3生はなんと言っても受験勉強が本格的に始まったているでしょうから、
 なかなかプラスアルファの時間が取れないことも事実です。

 しかも「これまでの基礎基本・・・」といっても、
 一体いつまでさかのぼるのかによって、必要な時間も変わってきますし、
 正直、どれくらいの時間を費やせばいいのかが不透明ですよね。

 これでは、「何とか頑張ってみようか・・・」「やらせてみようかしら・・・」
 という気にはなりませんよね。

 

公立高校の受験勉強に必要な
  3年間分の「基礎基本」だけを凝縮しました。


 合格必勝パックができたのは今から15年前のことです。
 当時はまだ「まとめシリーズ」という名前で、
 教科も理科と社会しかありませんでした。

 当時は、中3生だけに、部活が終了する夏休みに配布し、
 夏期講習期間中の宿題(家庭学習課題)として使用していました。

 しっかりと毎日やってくれる塾生もいましたが、
 めんどくさがってなかなかやってくれない塾生もいました。

 しかし、夏休み明けの模擬テストで予想外の事態が起こりました。
 栃木県で実施される全県統一模試である「下野模試」において、
 しっかりと2回以上繰り返してやった塾生と、1回も終わらなかった塾生の
 理科・社会の偏差値ののびが顕著に違ったのです。

 基礎基本を繰り返し覚えさせることで、ある程度の学力アップは予想していましたが、
 ここまで顕著に伸びるとは思いませんでした。

 最高で社会の偏差値が41から59(18アップ!)、
 理科偏差値が46から61(15アップ!)という生徒が出ました。

 もちろん、偏差値が下がった生徒もいましたが、そのほとんどは
 夏休み中に1回も終了できなかった生徒でした。


 このことをきっかけに、私たちの塾では
 この「まとめシリーズ」の充実と「自主学習」「基礎の反復学習」の徹底が
 中3生に限らず、全ての生徒の学力アップの鍵になると考え、
 毎年、テキストの改訂作業を続けながら、
 「どうやって全ての塾生に何回も繰り返しやらせることができるか」という
 指導方法の研究を重ねてきました。

 2007年からは教科も5教科になり、
 それぞれの教科について、コツコツ続けるためのマニュアルもできました。

 さらに、進度のチェックができるように「チェックシート」も用意され、
 「頑張った分だけ、確実に結果が出るシステム」として、
 「合格必勝パック」が確立したのです。

 この「合格必勝パック」には、中学生が県立高校を受験する上で必要となる
 基礎基本が、覚えやすいように、一問一答式でまとめられています。

 また、各教科について、
 どのように効率よく暗記ができるか、どのようにノートを使えばよいのか
 何回も繰り返す場合は、どのようにチェックすればよいのか・・・など、
 詳しい学習の仕方がマニュアルとして記載されています。

   国語のまとめ50 
   

 「言語事項」と「古文」の2部構成
 国語の基礎基本である「言語事項」編
  □漢字の読み・書き取り
  □熟語の読み・書き取り・使い方
  □慣用句・故事成語
  □俳句の技法・和歌の技法
  □文学史
 入試の得点源となる「古文」編
  □全国の入試問題から厳選された出やすい文章を題材に、
    古文の基礎基本を繰り返し定着させることができます。
 内容見本はこちら→ 言語事項編  古文編  解答

   国語 25日完成 文章読解演習帳 
   

  25日で現代文読解の力をつけるための開倫塾の秘密兵器です。
  □指示語・接続語
  □説明文
  □論説文
  □小説
  □随筆
 それぞれの単元において、
  「基本問題」「練習問題」があり、マニュアルの通りに、
  文章にラインを引いていけば、文中から正解を抜き出せるようになります。
 内容見本はこちら→ 問題見本

   社会のまとめ1035 
   

 地理・歴史・公民のそれぞれについて、
 「基礎編」「応用編」「発展編」の3部構成で、
 無理なく段階的に重要語句とその意味を暗記することができます。
 「基礎編」・・・入試の基本総合問題レベル
 「応用編」・・・教科書の太字や、重要語句について扱っています。
         ここまでの内容をマスターすれば公立高校入試で
         70点分は確保できます。
 「発展編」・・・公立高校入試で90点以上を狙う方のために、
         資料問題や、地図からの問題を扱っています。
 内容見本はこちら→ 基礎編 応用編 地図・資料編

   数学のまとめ500 
   
 公立高校の入試問題で計算問題や、小問の占める点数の割合は
 全国平均で33%を超えています。
 また、大問においても(1)、(2)などの基本問題を含めると、
 本書の内容をマスターするだけで、
 70%前後の得点が期待できます。
 (都道府県によって若干の違いがあります。)
 本書では、公立高校入試必出の計算や小問、間違いやすい問題を
 厳選し、重要基本問題の完全攻略を目指します。
 1回につき5問のテスト形式の問題を10分〜15分の
 制限時間で繰り返し解くことによって、
 段階的に基礎力が付くように構成されています。 
 内容見本はこちら→ 問題見本 解答見本

   理科のまとめ700 
   

 「基本編」「計算編」「入試編」の3部構成となっています。
 基本編・・・教科書の太字の部分が答えになるように
        問題が作られています。
        何度も繰り返し、まずはここをマスターしょう。
 計算編・・・重要な公式を使った計算問題です。
        詳しい解説が付いていますので、
        分からないときは、まず解き方を覚えて
        繰り返し練習することで身につきます。
 入試編・・・実際に公立高校入試に出題された問題です。
        実践的な力をつけることができます。
 内容見本はこちら→ 基礎編 応用編 入試編 

   英語のまとめ333 
   
 重要構文を丸ごと暗記することにより、
 「文法」「英作文」「読解」の力を養うことができます。
 本書の最大の特徴は、一つの英作文を4つの段階に分け、
 無理なく少しずつレベルアップができることです。
 ・レベル1・・・英単語を並べ替えて、文を作ります。
 ・レベル2・・・動詞の変化を考えながら、与えられた単語
         をヒントに、英文を作ります。
 ・レベル3・・・ヒントなしで、日本文を英文にします。
  ※レベル1〜レベル3までは、同じ英文を問題にしてあります。
 ・レベル4・・・レベル1〜3で覚えた基本文に類似した
         別の文を日本語から英文にします。
  内容見本はこちら→ 英語のまとめ333

 効率的に学力を上げるための使い方をまとめたマニュアル

 HOW TO USE

        ¥0(マニュアルだけの販売はいたしません)
 

 毎日少しずつ、しかし確実に続けるための

 「チェック式進度表」

   

 実施したところを色で塗っていくものです。
 各教科とも5回繰り返す設定になっております。

 なお、進度表は、PDFファイルとして何度でもダウンロードできます。


 PCで覚えたかどうかの確認

 「オンラインチェック」

 理科・社会に関しては、
 オンラインの確認テストを用意してあります。
 (英語も現在制作中)
 練習用の
「学習モード」と、テスト前の確認に使える「テストモード」
 2つのプログラムがあり、時期によって使い分けることができます。
 
*プログラムにフラッシュを使用しているため、
  iPhone・Androidでは動作しません。

   社会のオンライン学習
 TOPページ
 2つのモードを使って
 確実に定着できます。
 
 

 
 社会の問題画面

 こちらをクリックして
 体験ができます。
    理科のオンライン学習
TOPページ
出題は、
学年別・単元別に
それぞれ選択できます。 
   理科の問題画面

 こちらをクリックして
 体験ができます。 

 これらの教材・システムの費用ですが・・・

 これまで私たちの塾は、これらの教材を「塾生のみ」(しかも中3生)に限定配布
 というかたちで使用しておりました。

 そもそもこの教材は、私たちの塾に通っていただいている塾生の皆様が、
 
家庭学習の習慣をしっかりと身につけ、しかもその家庭学習で絶大な効果を上げ、
 他の塾に通っている友だちや塾に通っていない友だちに対して、
 よりよい成績を上げるいただくことで、「この塾にして本当に良かった」と
 思っていただけるように、丹精込めて作り上げたものです。

 また、毎年改定を繰り返し、学習が継続して行えるようなシステムも考え、
 どんなお子さんでも、無理なく少しずつ基礎学力をつけられるように、
 構成されています。

 主に、家庭学習に重点を置いたシステムですが、
 塾生にとっては毎週「ノート提出」などの課題が出されるため、
 学校に持って行って「休み時間」や、「自主学習の時間」にこの教材をやる子が
 非常に多くなりました。

 そして、その様子や、塾生の成績アップを見ている周りの方々から、
 「ぜひこの教材を売って欲しい!」
 という声が多数寄せられるようになったのです。

 また、中学校の先生方からも高い評価を受けるようになり、
 私たちの塾の職員の間からも、
 「こんなにすばらしい教材なら、全国の中学生に使ってもらいたい!」
 「日本中の中学生に基礎基本を定着させ、この教材の力で
  日本人の学力向上に少しでも役に立てればこんなにすばらしいことはない・・」
 という夢のような意見が出るようになりました。

 このような経緯から、毎年中学3年生の分として2000冊準備していたものを
 販売用に、ひとまず500冊増刷しました。
 正直、どれくらい売れるのか見当も付きませんので、まずは500冊にしました。
 需要により、さらに増刷します。

 教材・マニュアル・オンライン学習の費用は以下の通りです。

   開倫塾 合格必勝パック 価格表

 □ 国語のまとめ
50           
   (マニュアル付き)

 □ 文章読解演習帳 25日完成      
   (マニュアル付き)

 □ 社会のまとめ
1035         
   (オンライン学習・マニュアル付き)

 □ 数学のまとめ
500          
   (マニュアル付き)

 □ 理科のまとめ
700          
   (オンライン学習・マニュアル付き)

 □ 英語のまとめ
333          
   (マニュアル付き)


 □ 5教科フルコース
    オンライン学習 ・ マニュアル付きフルセット

          ¥7000(税込み)
                ※送料 全国一律700円が別途かかります。 

          お申込は今すぐこちらから

 
 ※商品は配送版(教材)となります。
   国語のまとめ50(91ページ)・社会のまとめ1035(113ページ)
   数学のまとめ500(97ページ)・理科のまとめ700(99ページ)
   英語のまとめ333(155ページ)・マニュアル(26ページ)


 ※送料は、全国一律700円となります。

 ※お支払い方法は、
 「銀行振り込み」「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「郵便振替」がご利用可能です。
  なお、「銀行・郵便振替・コンビニ決済」は手数料が発生します。

 ※銀行振込み・郵便振替、コンビニ決済の場合、商品の発送はお振込み・払込確認後となります。
  (お申込みから14日以内にお振込みください。)


 
※商品の発送は、代金決済完了後、3日以内に発送します。

 ※返品について
  返品をご希望の場合は、商品ご到着後、10日間以内に
  k.yobi@kairin.co.jp までご連絡の上、商品をご返送頂ければご返金致します。
  返品の際は、お手数ですが、メール本文に
  (1)返品理由
  (2)購入者様の郵便番号・住所・電話番号・お名前
  (3)返金先の銀行口座
  を明記し、KAIRIN予備校 石田(k.yobi@kairin.co.jp)までメールして下さい。
  メール到着後、3日以内に返品先の住所等をご連絡させていただきます。
  返品を確認後3日以内に、ご指定の銀行口座に返金いたします。

  なお、返品の場合、送料はご購入者様のご負担となります。
    

 この学習システムであなたのお子様が得られる成果は・・・・

    理科・社会の教科書の太字が無理なく覚えられます。
 問題が全て一問一答式になっています。
 自動的に、語句だけでなく、その意味や使い方が覚えられます。

    繰り返すごとに偏差値が上がっていきます。 
 一気に偏差値5アップ・・・・というようなシステムではありません。
 この教材は繰り返すことを前提に作成されており、2回、3回・・・と、
 繰り返すたびに知識が定着し、点数が上がってきます。
 なによりも、お子様自身が自分の力が付いてきていることを実感できます
 ので自分から繰り返し学習するようになります。

    応用問題が解けるようになります。
 応用力とは、知識という「部品」を組み立てる力です。
 多くの生徒さんがこの「部品」が不足しているために、
 「応用問題が解けない」=「自分は応用力がない」と勘違いしています。
 組み立てるための「部品」をしっかりとそろえることができれば、
 お子さんの知識の引き出しが多くなり、応用問題に対応できるようになります。 
    計算ミスが圧倒的に減ります。
 数学のまとめは、途中計算をしっかりと書くことを前提としています。
 スポーツ選手が試合の様子をビデオで撮って反省するのと同様に、
 途中の計算を記録として残し、なぜ間違えたかを意識しながら同じ問題を繰り返すことで、
 回を重ねるごとに計算ミスが減ってきます。 
    英語の総合力が付きます。
 重要構文を繰り返し暗記することによって、「文法」とその使い方、
 「熟語」とその使い方を知らず知らずのうちに身につけることができます。
 さらに、英作文・長文読解でその威力は十分に発揮されます。 
    国語力が付き、5教科トータルの底上げになります。
 国語の基本はやはり言葉の意味をしっかりと理解し、
 正しく使えることです。
 「国語のまとめ」をやることにより、中学生として身につけておくべき重要な言葉の意味や、
 その使い方がマスターできるので、その知識は国語だけでなく他の教科にも生かせます。 
    勉強が楽しくなります。
 基礎基本がしっかりと身につけば、教科書の内容や学校の授業がよく分かるようになります。
 わかった、という実感がでるので勉強が楽しくなります。


 
 □ 国語のまとめ
50           
   (マニュアル付き)

 □ 文章読解演習帳 25日完成           
   (マニュアル付き)

 □ 社会のまとめ
1035         
   (オンライン学習・マニュアル付き)

 □ 数学のまとめ
500          
   (マニュアル付き)

 □ 理科のまとめ
700          
   (オンライン学習・マニュアル付き)

 □ 英語のまとめ
333          
   (マニュアル付き)


 □ 5教科フルコース
    オンライン学習 ・ マニュアル付きフルセット

          ¥7000(税込み)
               ※送料 全国一律700円が別途かかります。

          お申込は今すぐこちらから

 17年間で23000人の中学生が

 
効果を体感しています。

  理解が深まりました。
数学のまとめをやったら、自分の苦手分野が明確になって、テスト勉強に役立ちました。
英語のまとめでは、基本的な問題から応用問題までたくさん解けて、理解が深まりました。
  宇大附属中学校3年 木村七海さん
  基本問題ができるようになり点数アップ
特に社会が嫌いなのでいいチャンスだと思い,
一生懸命やったら基礎が身について、
基本的な問題が出来るようになり、
テストの点数がよくなった。
     陽南中学校  3年  金子優斗君
  入試のときに頭に答えが出てきた
社会のまとめを何回か忘れたけど、とにかくたくさん解いたら、実力テストや入試の時に頭に答えが出てきた。
理科のまとめをたくさん解いたら、似たような問題が出てきてとても助かった。
 古河第二中学校→古河第一高校合格 阿部すずなさん
  入試でスラスラ英文が出てくる・・
英語のまとめを3回以上やったら入試の英作文でスラスラ英文がでてくるようになった。
社会のまとめを1問も間違えないようになるまでやったら、語句問題が完璧になった。

 
佐野西中学校→足利女子高校合格 塚田彩希さ
  予想以上の点数だった!
社会のまとめを2回以上繰り返したら、
学校の授業ではあまり覚えられなかった言葉も
しっかりとできるようになり、
過去問をやったら予想以上の点数だった。
     城山中学校 3年  渡辺友輝君 
  入試で90点以上! 
社会のまとめを毎週ノートにやって提出を強制され、
テストをやらされていたが、おかげで暗記問題は
覚えられていて、
入試で90点以上を取ることができた。
  東原中学校→鹿沼高校合格 吉原理紗さん
  効率よく勉強できる
先生のすすめで入試前に社会のまとめを
3〜4回解いたら、語句問題のミスが減りました。
また、短い空き時間を利用し、効率よく勉強する
ことができるので車の中や学校でも使っていた。
  鹿沼東中学校→鹿沼高校合格 深井萌花さん 
  入試で同じ問題が出た! 
この教材は基礎的な問題はもちろん、入試に出てくるような発展的な問題が含まれているので、1回やるだけでもものすごい力が付きました。また、繰り返しやることで最初は分からなかった問題が出来るようになり入試でお名味問題が出て自信が付きました。是非やってみて下さい。
  栃木東中学校→鹿沼高校合格 松本朋也君
  英作文問題が解けるようになった。
社会のまとめを毎週宿題に出されてはじめの1回は
進めるのがとても困難だったが、2回、3回と回数を重ねるうちにすらすらと解けるようになって楽しくなり、点数も伸びた。
英語のまとめは、英文をたくさん書かなければならないけれど、そのお陰でテストでの英作文問題が解けるようになった。
  鹿沼東中学校→鹿沼高校合格 本田紀仁君 
  国語の読解力が付いた。
理科をたくさんやったら、語句を答える問題でのミスが減った。英語をひたすらやったら、英作文をつくるのが苦でなくなった。
国語の読解力がついた。
  鹿沼西中学校→鹿沼高校合格 小林紅葉さん 
  やって良かった!
社会や理科、数学はどこが苦手なのかがわかりました。
最初は「こんなにたくさんできない」と思いましたが、「○日までに終わらせてください」と言われて、やる気が出ました。分からないところも少し分かるようになったのでやって良かったと思います。
  星が丘中学校3年 蛭田綾莉さん 
  絶対終わらないと思ったけど・・・・
最初に宿題で出されたときは絶対に終わらないと思っていたけど、やっていくうちに問題になれてきて、まちがわないようになりました。
応用問題でも、前はわからなかった問題ができるようになったのでよかったです。
  星が丘中学校3年 大浦祐香さん 
  自分の力で解けるようになった
このまとめ教材をやっていて、初めは確認テストで居残りをしたくない一心で範囲のところを最低2回以上多いときでは5回くらいやりました。そのおかげで、先生に聞けなかった問題が自分の力で解けるようになったり、入試で似た問題が出て迷わず解答が書けました。
  古河一中学校→久喜高校合格 松本瑞希さん 
  ポイントをまとめられた
どのようなところを重点的にやったらいいのかわからなかったので、この問題集を解くことによってポイントまとめをすることができ、まんべんなく勉強できたので入試でも学んだことを生かせた。
  総和南中学校→古河第三高校合格 知久遥香さん 
  計算ミスがなくなった
週1回ある小テストに備えて、社会では5回以上、数学では3回以上繰り返し練習しました。そのおかげで、苦手だった地・歴・公民の重要単語を覚えることができ、数学でも計算ミスをなくすことができました。
 総和中学校→境高校合格 北藤遥香さん
  第1志望校に合格できた
私はまとめ教材を使用するまで、思うように伸びませんでした。特に社会では、歴史があまり得意ではありませんでした。しかし教材を使用したことによって基礎から学ぶことができ、「理解」することができました。また、何回も繰り返すことで「定着」させることができました。そして、「応用」にもチャレンジすることができ、その結果、入試でも点数を取ることができました。そして境高校に合格することができました。
 総和中学校→境高校合格 人見大地君 
  授業が分かるようになった
私はテストで点数があまりとれなかったので、「開倫塾合格必勝パック」を使って勉強したら、テストの点数が上がったのでとてもいい教材だと思いました。また、私は数学や英語が苦手だったので教材をやったら、授業がよく分かるようになりなした。なので、高校に合格したいんだったら「開倫塾合格必勝パック」を使って勉強したらいいと思います。
 総和中学校→総和高校合格 船田耕平君 
  細かい「抜け」がなくなった
各教科のまとめを数回繰り返したところ、得意の教科では所々の細かい抜けがなくなり、苦手な教科では基礎が効率よく固まりました。
この部分の抜けや基礎が固まったことにより、入試での得点につながったのだと思います。
 藤岡第一中学校→栃木翔南高校合格 柳家愛莉さん 
  点数や偏差値が上がった
理科と社会はとにかく2〜3回やりました。
難易度順になっていたり、記述順になっていて使いやすかったです。社会は、地理・歴史・公民、理科は分野ごとにわかれていて、見やすかったです。模試や定期テストにも使えて、点数や偏差値が上がったのでやってよかったなと思いました。
 野木中学校→國學院大學栃木高校 竹内理絵さん 
  苦手意識がなくなった
数学のまとめを何度も繰り返したら、計算がはやくなったし、ミスも減った。理科が苦手だったので理科のまとめの問題を解くのは時間がかかったけど、時間をかけてやった分、解ける問題が増えてきて苦手意識がなくなった。社会のまとめでは記述問題にも取り組めたので、苦手だった記述ができるようになった。
 野木第二中学校→栃木女子高校合格 大家胡桃さん 
  古文で間違えなくなった
英語のまとめを繰り返してやったら、文法問題、英作文の問題では間違えることがなくなりました。国語のまとめの古典の問題をくりか襟手やったら、模試や入試でも、古文の歴史的仮名遣いを間違えなくなりました。
 野木第二中学校→石橋高校合格 奥村修君
  基礎から応用までできるようになっていた・・
社会や理科はよくでる問題が多かったので、きちんと暗記したら基礎から応用まで出来るようになっていた。国・数・英も、問題を苦手な分野を集中的に問いていったあ、その分野が出来るようになっていた。自分の苦手をつぶすには最適だった。
 野木中学校→栃木女子高校合格 渡辺真由さん 
  正答率が上がった
理科の基礎問題の正答率があがった。数学の計算ミスが減った。
歴史や地理の要点をうまくまとめることができた。英文法がよくわかるようになった。理科や社会では自分の苦手な分野を中心にとくことが出来た。
 野木第二中学校→白鴎大学足利高校 波越雅隆君
  英文ごと覚えて文法も理解
社会のまとめを使うと歴史や地理の語句を覚える効率があがり、とても助かった。また英語のまとめでは英文がたくさんのっていて英文ごと覚えることができれば文法事項を理解することができたので重宝していた。
 野木中学校→石橋高校合格 笠原杜大君 
  一番苦手な英語が得意科目に!
配られたテキストを2、3回繰り返し行えば知識がけっこうついて入試でいい点がとれた。
英語のまとめを繰り返ししたら、一番苦手な英語が最終的には得意になった。
野木第二中学校→栃木高校合格 長谷川諒君 
  この1冊だけで基礎は完璧!
どの問題集もよくでる問題がすべて網羅されていて、これを一冊かんぺきにやりこめば、基礎が入ると思います。あれこれいろいろな参考書をやるよりも、まずこれで基礎がためをして、応用問題をときまくれば、なんとかなると思います。(笑)
また、先生がいつも授業のたびに、確認テストをしてくれたので、そのつど復習になりました。
 野木中学校→栃木女子高校合格 友杉笑理香さん 
  どんな教科でも必ず7割以上取れます!
国語は古文が特に出来るようになり現文を毎日コツコツやることで入試で7割以上とれた。社会は時代の順に歴史が出ているのでとても覚えやすく、地理や公民なども毎日やれば覚えられて入試で7割以上とれた。英語も熟語が沢山でてきてそれを毎日コツコツやれば覚えられて入試で9割以上とれた。だからこのシリーズをやればどんな教科も必ず7割以上とれるということがわかりました。
 野木二中学校→小山高校合格 棚橋俊太くん 
  単語・文法・熟語が自然と身についた
英語のまとめを何回もくり返した結果、単語を自然と覚えるようになり、文法、熟語が身に付いたため、英文をすらすら読めたり、書けるようになりました。
 佐野北中学校→足女高校合格 植竹由莉奈さん

        お申込は今すぐこちらから 

 

 ※商品は配送版(教材)となります。
   国語のまとめ65(91ページ)・社会のまとめ1000(113ページ)
   数学のまとめ450(97ページ)・理科のまとめ700(99ページ)
   英語のまとめ333(155ページ)・マニュアル(26ページ)


 ※送料は、全国一律700円となります。

 ※お支払い方法は、
 「銀行振り込み」「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「郵便振替」がご利用可能です。
  なお、「銀行・郵便振替・コンビニ決済」は手数料が発生します。

 ※銀行振込み・郵便振替、コンビニ決済の場合、商品の発送はお振込み・払込確認後となります。
  (お申込みから14日以内にお振込みください。)


 
※商品の発送は、代金決済完了後、3日以内に発送します。

 ※返品について
  返品をご希望の場合は、商品ご到着後、10日間以内に
  k.yobi@kairin.co.jp までご連絡の上、商品をご返送頂ければご返金致します。
  返品の際は、お手数ですが、メール本文に
  (1)返品理由
  (2)購入者様の郵便番号・住所・電話番号・お名前
  (3)返金先の銀行口座
  を明記し、KAIRIN予備校 石田(k.yobi@kairin.co.jp)までメールして下さい。
  メール到着後、3日以内に返品先の住所等をご連絡させていただきます。
  返品を確認後3日以内に、ご指定の銀行口座に返金いたします。

  なお、返品の場合、送料はご購入者様のご負担となります。


 P.S.
 「合格必勝パック」は、私たちの開倫塾で17年以上受験生に愛され続けている教材です。
 今回の全国発売に際して、社内からも「塾生だけのメリットがなくなるのではないか?」
 という反対の声があったのも事実です。しかし、この教材の製作に当たったスタッフ、
 とくに、15年前に第1版を作成した講師達の「多くの受験生に使っていただきたい」
 という強い気持ちにバックアップされ、今回の全国発売が実現しました。
 また、現場で授業を実施している講師にも、「ここ数年(ゆとり教育になってから)、
 本当に学力格差が激しくなってきた」「昔に比べて、基礎基本を身につけていない中学生が
 あまりにも増えてきた。」という実感がありました。
 「このままでこの国は大丈夫なのか?」「自分たちにできることはないのか?」
 「本当に微力かもしれないが、この教材・システムがこの国の子供たちの基礎力アップに
 貢献できるなら・・・」という思いで、今回の発売のためにさらに改訂を行い、
 栃木・群馬・茨城だけでなく、日本全国の公立高校入試問題を研究しました。
 私たちの開倫塾の教育目標には「自己学習能力の育成」という項目があります。
 まさにこの教材は、生徒さんが自主的に学び、そしてその成果を実感することによって、
 「僕もやればできるんだ」という自信と「もっと頑張ろう」というやる気を育成するものです。
 1冊の本との出会いが人生を変えることがある、とよく言われますが、この教材と出会った
 中学生の将来にほんの少しでも、光りを与えられることができれば幸いです。

         株式会社 開倫塾 高校部 部長・個別指導部 部長 石田晴康
 
会社概要 | 特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | サポート