開倫塾は、東京都・栃木県・群馬県・茨城県に92校舎を展開する地域密着型の進学塾です。 中学受験・高校受験・大学受験・各検定のことならお任せください。
     
 

 

 入試対策ゼミ(土ゼミ)
  入試頻出分野徹底攻略講座<科目・分野別・段階別指導>
土曜日の午後に4時間かけて行う入試頻出分野攻略のための特訓ゼミです。高校入試は、1点を争う激戦入試です。合格ライン上に何人もの受験生がひしめき合っているため、1点、2点が命取りになる可能性があります。その入試で勝ち残るには、入試頻出分野を攻略して、しっかり得点する必要があります。しかし、うっかりしていると、これまで部活動などをしていた土曜日や日曜日は何もしないまま時間を過ごしてしまいがちです。開倫塾は、新学期授業から受験本番に備えての応用レベルの学習に入ります。通常授業では、今までに培った基礎をより確かなものとするために、基礎学力の確認・応用と中3内容の先取り学習を進めます。並行して土曜日にこの入試頻出分野徹底攻略講座を行います。
 苦手分野・単元でも、入試頻出問題を攻略して1点でも2点でも多く得点することで志望校合格を手中に収めることができます。この6か月間で10点、20点の得点アップを目指すのが、この入試対策ゼミです。
 ■授業内容
 英語 ①長文読解 ②リスニング ③英作文 ④書きかえ ⑤語形変化
 英単語だけでなく、自分一人では取り組みにくい分野、得点力が問われる問題を中心に学習していきます。特に長文読解問題や英作文は配点や難易度が高いので、高校入試の英語の得点を左右するといっても過言ではありません。すぐに得点力をアップさせるには、効率的な解法をマスターし、数多くの問題を解いて慣れることが絶対的に必要です。このゼミでは、英語に苦手意識のある受験生でも2点、3点の積み上げができるよう、即戦力となる勉強法・読解法を段階的に指導していきます。
 数学 ①計算・方程式 ②文章題 ③関数 ④図形 ⑤新傾向問題
 ◇関数 関数分野は、中2の一次関数と中3の二次関数の融合問題がよく出題されます。教科書ではあまり触れないため、基本的な問題でも意外と点数が取れません。ゼミでは、基本事項の確認から入試レベルの問題までを順を追って指導します。
 ◇図形 図形分野には、空間図形と平面図形があります。空間図形は頭の中にイメージが浮かばないため、多くの受験生が苦手にしています。しかし、出題形式がある程度決まっているため、訓練次第でできるようになります。平面図形は中点連結定理や相似比を利用したり、円の性質や三平方の定理を使ったりする問題などが出題されます。ゼミでは、どの公式を使い、どのように展開して答えを導き出すかという得点アップのための指導を行います
 国語 ①漢字 ②作文
 ◇漢字 漢字は、全国公立高校で出題率の高い漢字をまとめたプリント集を予め渡し、1回ごとの学習範囲を指示します。家庭学習で十分に練習し、土曜日にテストを受けてください。毎回満点を目指して頑張れば、知らず知らずのうちに膨大な数の漢字練習が効率よくでき、確実に点数が取れるようになります。
 ◇作文 作文は、栃木県240字~300字、群馬県120字~160字、茨城県160字~200字の課題作文が出題されます。まず、原稿用紙の正しい使い方を指導します。そして、毎週、入試に出題されやすい課題を選び、制限時間内に減点の少ない作文が書けるように指導します。
 理科 ①イオン ②仕事と運動 ③星・太陽の動き ④化学変化 ⑤熱量・仕事 ⑥地震 ⑦力と圧力 ⑧溶解度・湿度 ⑨湿度
ゼミでは、苦手な問題を見つけ出し、一つ一つ克服していくことで得点力アップを飛躍的につけることができる攻略法を身につけます。特に、毎年必ず出題される「電流」「化学変化」をふくめ計算が必要となる苦手単元をピックアップし、その徹底克服を目標とします。
 社会 ①地理 ②歴史 ③公民 ④融合問題 
 それぞれの分野で受験生が苦手とする単元に絞って指導し、入試での得点力アップを目指します。地理は「地形図の攻略」「雨温図、資料の読み取り」、歴史は「大衆史」「戦後の歴史」、公民は「政治分野総合問題」「経済分野総合問題」です。
 
 詳細
日 時  2018年9月1日(土)~2017年2月23日(土) 毎週土曜日
 14:00~18:00の4時間
科 目   英語 数学 国語 理科 社会 の入試5教科
内 容  ■各校舎の必勝担当が直接指導
 ■栃木県・茨城県・群馬県の業者模試、県立入試傾向を踏まえたオリジナルテキスト>
  
 日程:全18回 土曜日   講習費
 9月 ①9/1 ②9/8 ③9/15    <塾生特別価格>
 ●一括払い43,200円 ●月払い8,640円
  (上記金額に教材費・諸費用は含まれます)
 <一般生(入試対策ゼミのみ)>
 ●一括払い54,000円 ●月払い10,800円
  (上記金額に教材費・諸費用は含まれます)
10月 ④10/6 ⑤10/13 ⑥10/20 ⑦10/27
11月 ⑧11/10 ⑨11/17 ⑩11/24  
12月 ⑪12/8 ⑫12/15 ⑬12/22  
1月 ⑭1/12 ⑮1/26  
2月 ⑯2/9 ⑰2/16 ⑱2/23  
 ※時間や日程は校舎によって異なる場合があります。お近くの校舎にお問い合わせください。 
  



資料のお問い合わせはこちらへ→ 資料請求



小中学部セミナー
 +個別指導(小1~高3)
 
 
 足利市   □本部校
       □足利福居校
       □足利東校
       □足利本校
 佐野市   □佐野校
       □佐野北校
 栃木市   □新栃木校
       □新栃木校2号館
       □大平校
       □岩舟校
 下野市   □石橋校
 壬生町   □壬生校
 小山市   □小山校
       □小山中央校
       □間々田校
 野木町   □野木校
 宇都宮市  □宝木校
       □雀宮校
       □岩曽校
       □宇都宮東校
       □岡本校
 鹿沼市   □鹿沼東校
       □新鹿沼駅前校
 日光市   □今市校
 上三川町  □上三川校
 高根沢町  □高根沢校
 矢板市   □矢板校
 大田原市  □大田原校
 さくら市  □さくら校
 那須塩原市 □西那須野校
       □黒磯校
 
 
  太田市   □太田東校
       □太田鳥山校
       □薮塚校
 桐生市   □新桐生校
       □桐生相生校
 
 
  古河市   □総和校
       □三和校
 結城市   □結城校
 八千代町  □八千代校
 筑西市   □下館校
 桜川市   □真壁校
 下妻市   □下妻校
 境町    □境校
 坂東市   □岩井校
 常総市   □石下校
 守谷市   □守谷校
 つくば市  □谷田部校
 
 
  □KAIRIN予備校 足利校
  □KAIRIN予備校 栃木校
  □KAIRIN予備校 石橋校
  □KAIRIN予備校 野木校
  □KAIRIN予備校 鹿沼校
  □KAIRIN予備校 宇都宮校
 
 
  □開倫個別 北千住校
  □開倫個別 千住関屋校
  □開倫個別 六木校
  □開倫個別 北綾瀬校
  □開倫個別 綾瀬校
  □開倫個別 花畑校
  □開倫個別 青井校
  □開倫個別 竹ノ塚校
  □開倫個別 大師前校
  □開倫個別 西新井大師西校
  □開倫個別 谷在家校

  □開倫個別 水元校
  □開倫個別 金町校
  □開倫個別 高砂校
  □開倫個別 小岩校
  □開倫個別 白鳥校
  □開倫個別 堀切菖蒲園校
  □開倫個別 本田広小路校
  □開倫個別 四ツ木校
  □開倫個別 新小岩北校
  □開倫個別 新小岩南校
  □開倫個別 三ノ輪校
  □開倫個別 新三河島校
  □開倫個別 尾久校
  □開倫個別 町屋校
  □開倫個別 南千住校
  □開倫個別 曳舟校
  □開倫個別 小村井校
  □開倫個別 京島校
  □開倫個別 東向島校
  □開倫個別 東あずま校
  □開倫個別 足利西校
  □開倫個別 邑楽校
  □開倫個別 太田鳥山
  □開倫個別 大泉校
  □開倫個別 伊勢崎校
  □開倫個別 鹿沼東校
  □開倫個別 新鹿沼駅前校
  □開倫個別 自治医大校
  □開倫個別 真岡校
  □開倫個別 江曽島校
  □開倫個別 さくら校
  □開倫個別 大田原校
  □開倫個別 那須校
  □開倫個別 宇都宮中央校
  □開倫個別 水海道校
  □開倫個別 石岡校
(株)開倫塾 本部 〒326-8505 栃木県足利市堀込町145 電話0284-72-5945 FAX0284-73-1520