本文へスキップ

開倫塾 個別指導部 東京・栃木・群馬・茨城に92校舎を展開する北関東最大の個別指導ネットワーク 

電話でのお問い合わせはTEL.0120-066555

お申込・資料請求はこちら

冬期講習2019〜2020WINTER SCHOOL

あなたの苦手な部分を見つけて復習します

 今年1年分の「?」を徹底的に根こそぎ克服
 あなただけの苦手科目を発見して克服します。
 
 2019年ももうあとわずかです。
 今年1年間の学習内容で不安なところはないでしょうか?

 あなたの現状はどうですか?
  □ だんだん勉強が難しくなるにつれ点数が下がってきた
  □ 苦手科目を克服したいが、どこから手をつけていいのかわからない
  □ 理社も、忘れている部分があるが、最初からやり直す時間がない
  □ 応用問題がどうしても解けない
  □ 学年末テストで良い成績を取って新学年を迎えたい
  □ 入試直前なので、短期間で効果的な学習がしたい
 当てはまることはないでしょうか?


冬期講習で今までの総復習をします。

 しかし、夏休みと違って冬休みは期間がかなり短いですね。
 「そんな短い期間で1年分の復習ができるのか?」と思われるかもしれません。
 全部は無理です。物理的に時間がありません。

 しかし、「重要なところだけ」、「できるところまで」というのも不安ですよね。
 新しい年、新しい学年を迎える前に、不安はなくしておきたいですね。
 受験生であればなおさらですね。
 ほんの些細なミスが命取りになりますから・・・。 


あなたの苦手な部分を探し出し、集中的に復習します。

 期間が短い冬休みで、1年分の総復習をするのは物理的に難しいので、
 冬期講習の期間を12月〜2月まで拡大します。
 「受験生は入試直前までに」「非受験学年は新学期が始まる前に」
 あなたが忘れていたところ、つまずいているところを徹底的に復習します。

 冬休みだけの詰め込み学習ではなく、12月〜2月の4か月間を有効に使うことで、
 1日の負担を減らし、しっかりと定着する時間を確保します。


中3生は12月からのラストスパート!

3年間分のレベルチェックテストがあります。

 県立高校入試を控えた中3生は、
 「1年分の総復習」などとはいってられませんね。
 当然入試の試験範囲は「中学校3年間分」です。

 この膨大な範囲の総復習はさすがに冬休みだけでは終わりません。
 そこで、開倫個別では「中3生は12月からラストスパート」として
 3か月間をかけて受験直前のカリキュラムを組んでいきます。

 まずは、3年間分の内容の中から、あなたが特にやり直さなければならない
 分野を発見します。

レベルチェックテストもすべて入試問題

 ラストスパート用教材「フォレスタゴール」は、
 例題・類題・演習問題だけでなく、
 弱点発見のためのレベルチェックテストもすべて
 全国の入試問題で構成されています。

 あなたに無駄な時間はありません。
 弱点補強の勉強でさえも、入試に直結させなければいけないのです。

 12月〜1月で3年分の総復習を行い、
 2月には「入試ファイナル」で実戦演習を行います。
 万全な状態であなたを試験会場へ送り出します。


高3生はセンター試験直前対策!

大手予備校講師の映像授業で対応できます!

 開倫塾では、大手予備校の講師による映像授業が視聴できます。
 プロの講師によるまさにマンツーマンの個別指導です。

 映像授業のセンター対策は、
 1教科あたり100分授業×5回〜10回で完結します。
 また、映像授業は速習が可能ですので、あなたの予定に合わせて学習ができます。

  例)12月26日〜30日の5日間(演習は自宅または自習室で実施の場合)
    1:30〜3:30  センター数学TA
    3:30〜5:30  センター英語@
    6:00〜8:00  センター数学UB
    8:00〜10:00 センター英語A
  ※5日間で、英語・数学のセンター試験対策ができます。

すべてのセンター試験の科目に対応します。
 大手予備校講師の映像授業は、
 センター試験で出題されるすべての科目が講座として設定されています。

【映像授業★センター対策講座】
    数学TA  数学UB  英語(第1〜3問) 英語(第4〜5問)
    英語(リスニング)  現代文  古文  漢文
    物理基礎 化学基礎 地学基礎(狙い目です!) 生物基礎
    物理 化学 地学 生物
    日本史 世界史 地理 政治経済 倫理 倫理政経 

【映像授業 授業料】
    1講座(100分×5回)につき、13,750円+教材費1,100円
    ※コース受講の場合は、1講座11,000円で受講できます


開倫個別の苦手科目克服・復習カリキュラム

1.学習相談会(カウンセリング)
  担当者とお子様、保護者様の3人で実施します。
  これまでの成績の推移や、現在の学習方法・時間・教材など
  学習の様子・現状をお聞きしながら、
  冬期講習期間に復習が必要な教科を決定します。

2.レベルチェックテスト
  カウンセリングによって決定した
  復習する科目について、
  「どこからやりなおすか」
  「いつまでさかのぼるか」を正確に判定するための作業です。
  各単元の重要な基礎基本をすべて確認できるテストによって
  あなたが忘れているところ、理解不十分なところをピンポイントで
  正確に抽出します。
  これにより、「どこから」「なにを」復習すればよいかが正確に判別されます。

3.ポイントの理解と確認
  レベルチェックテストで「問題なし」と判定された範囲は、一切指導しません。
  そのかわり、「復習の必要あり」の範囲は基礎から徹底的に理解させます。

4.繰り返し問題練習
  ポイントの理解は、細かい単元ごとに分けて行います。
  ひとつひとつの細かい単元にごとに、理解した内容についての練習問題を解きます。
  全問正解になるまで何度も何度も繰り返します。

5.定期テストレベルの問題でチェック
  単元の内容を理解し、演習によって正答率が上がってきたら、いよいよ実戦。
  各中学校の定期テストレベルの問題練習によって、
  実際の定期テストで得点ができる学力を定着させます。

6.受験生は入試問題演習
  受験生である中3生・高3生は、最終的に入試問題が解けなければいけません。
  県立高校入試・大学センター試験の過去問を使って、入試問題演習を行い、
  実際の入試で得点できるようになるまで学力を伸ばします。


冬期講習 講座内容 高校生

 
 

冬期講習 講座内容 小学生

【小4・小5・小6講座】
 主に2学期の学習内容を復習します。
 教 科:算数・国語
 講座数:各教科につき1講座(4回)〜4講座(16回)

【小学英語講座】
 既習レベルに応じてこれまでの復習をします。
 講座数:1講座(4回)〜4講座(16回)
 
【公立中高一貫受検対策講座】小5・小6対象
 詳細な過去問分析で精選された学習内容と
 解法ののプロセスを重視した適性検査対策を行います。
 講座数:文系・理系でそれぞれ2講座(8回)〜8講座(32回)
 
【私立中受験対策講座】小4・小5・小6対象
 基本レベルから発展レベルまで効果的に学習します。
 教 科:算数・国語・理科・社会
 講座数:各教科につき2講座(8回)〜8講座(32回)
 

冬期講習 講座内容 中学生

【中1講座】
  復習講座・・・1年分の学習内容を復習します。
         同時に学年末の対策になります。
         教 科:数学・英語・理科・地理・歴史
         講座数:各教科につき1講座〜2講座
           ※数学で、小学校から復習する場合は2講座となります。

  予習講座・・・1月からの授業の予習を行います。
         同時に学年末テストの対策になります。
         教 科:数学・英語(教科書別)・理科・地理・歴史
         講座数:1教科あたり1講座


【中2講座】
  復習講座・・・中2の1年分の内容を復習します。
         教 科:数学・英語・理科・地理・歴史
         講座数:各教科につき1講座〜3講座
         ※数学で、小学校から復習する場合は2〜3講座となります。
         ※英語で、中1から復習する場合は2講座となります。

  予習講座・・・1月以降の内容について予習を行います。
         同時に学年末テストの対策になります。
         教 科:数学・英語(教科書別)・理科・地理・歴史
         講座数:1教科あたり1講座

  英検対策・・・1月に実施される
         第3回実用英語技能検定試験の対策を行います。
         級:5級〜2級
         講座数:5級〜3級:1〜2講座 準2級〜2級:2〜3講座

【中3講座】
   中3講座は12月より「県立入試ラストスパート」となります。

  □ 短期間の詰め込み学習でなく、しっかりと理解→定着する時間を確保し、
    合格点を確実に確保するため11月〜2月の4か月間に拡大して
    カリキュラムを組みます。

    ※レベルチェックテストは、生徒さんの都合により、
     @自宅で実施
     A自習室で実施
     B毎回の授業の中で時間を取って実施
     など、いろいろな方法が選べます。相談会にて実施方法を話し合います。

    ※中3生は、冬期講習の受講科目を11月中に決定します。

  □ 「単元別ファイナル」=冬期講習で弱点の徹底補強をします。

    ※1教科についての講座数は現時点での生徒さんのレベルと、
     目標とする高校のレベルによって異なります。

     面談(相談会)の際には、最近の業者模試の結果をお持ち下さい。

  □ 冬休み+1月中に「単元別ファイナル」(=弱点補強)を終了させます。

  □ 2月は、「入試ファイナル」
    「単元別ファイナル」で一つ一つの細かい単元についての学習が終了したら、
    つぎは、いくつかの単元が複合した問題の練習です。
    例)数学なら「グラフ問題」「図形の問題」などです。

  □ 最後は「予想問題」を使った「直前講習」で仕上げます。

 正月特訓・・・集団授業(セミナー)形式で入試対策「正月特訓」を実施します。

        難問解法○秘テクニックの伝授!
        私立の難解問題や県立の応用問題が解ける!!
        ※正月特訓は、セミナー(集団授業)の形式で行いますが、
          校舎によりご希望の場合、個別指導での受講も可能です。
 
  【英語】 □ しつこいくらいの反復学習!もう忘れられない!
       □ 条件英作文の傾向をつかめ!
       □ 空所(ブランク)前後が大ヒント!
  【数学】 □ 関数・図形必殺技!全部炸裂!!
       □ 驚異の「瞬殺」「秒殺」公式続出!!   
       □ 誰も気づかなかった「荒技」的解法続出!!
  【国語】 □ 私立入試・県立入試のための読解力養成
       □ 全国の最新の入試問題より問題を精選!
       □ 漢字,古文,漢文,説明文,小説文,作文の得点力を育成!
  【社会】 □ 入試頻出項目のみを集中学習
       □ 入試によく出る最重要語句を完全征服!
       □ あっと驚く教材で勉強がスイスイ!
       □ 解法テクニックの公開!
  【理科】 □ 必殺テクニック満載!
       □ 中1・中2の難関分野(例えば,電流,天気など)
       □ 中3(運動とエネルギー,仕事とエネルギー,星の動き)

  期間  12月30日〜1月3日の5日間

  受講料 セミナー形式の場合:5教科5日間 ¥38,500(税込み)
      個別指導の場合  :1日につき80分授業×4コマで¥12,100
                5日間受講の場合、5講座分 ¥60,500
      ※正月特訓期間中の自習室利用は1日に付き¥5,500となります。
 

冬期講習のお申込み・ご相談

 個別指導の「冬期講習」に関する、
 お申込・お問い合わせ・資料請求は、

 今すぐ、こちらをクリックして下さい。→


校舎一覧

個別専門校

東京都
  □開倫個別 北千住校
  □開倫個別 千住関屋校
  □開倫個別 六木校
  □開倫個別 北綾瀬校
  □開倫個別 花畑校
  □開倫個別 青井校
  □開倫個別 竹ノ塚校
  □開倫個別 西新井大師校
  □開倫個別 谷在家校
  □開倫個別 水元校
  □開倫個別 金町校
  □開倫個別 高砂校
  □開倫個別 小岩校
  □開倫個別 白鳥校
  □開倫個別 堀切菖蒲園校
  □開倫個別 本田広小路校
  □開倫個別 四ツ木校
  □開倫個別 新小岩南校
  □開倫個別 三ノ輪校
  □開倫個別 尾久校
  □開倫個別 町屋校
  □開倫個別 南千住校
  □開倫個別 曳舟校
  □開倫個別 小村井校
  □開倫個別 京島校
  □開倫個別 東向島校

栃木県
  □開倫個別 足利西校
  □開倫個別 鹿沼東校
  □開倫個別 新鹿沼校
  □開倫個別 自治医大校
  □開倫個別 真岡校
  □開倫個別 江曽島校
  □開倫個別 さくら校
  □開倫個別 宇都宮中央校

群馬県
  □開倫個別 邑楽校
  □開倫個別 太田鳥山
  □開倫個別 大泉校
  □開倫個別 伊勢崎校


茨城県
  □開倫個別 水海道校
  □開倫個別 石岡校


集団指導・個別指導併用校

栃木県

 足利市   □本部校
       □足利福居校
       □足利東校
       □足利本校
 佐野市   □佐野校
       □佐野北校
 栃木市   □新栃木校
       □新栃木校2号館
       □大平校
       □岩舟校
 下野市   □石橋校
 壬生町   □壬生校
 小山市   □小山校
       □小山中央校
       □間々田校
 野木町   □野木校
 宇都宮市  □宝木校
       □雀宮校
       □岩曽校
       □宇都宮東校
       □岡本校
 鹿沼市   □鹿沼東校
       □新鹿沼駅前校
 日光市   □今市校
 上三川町  □上三川校
 高根沢町  □高根沢校
 矢板市   □矢板校
 大田原市  □大田原校
 さくら市  □さくら校
 那須塩原市 □黒磯校

群馬県

 太田市   □太田東校
       □太田鳥山校
       □薮塚校
 桐生市   □新桐生校
       □桐生相生校


茨城県

 古河市   □総和校
       □三和校
 結城市   □結城校
 八千代町  □八千代校
 筑西市   □下館校
 桜川市   □真壁校
 下妻市   □下妻校
 境町    □境校
 坂東市   □岩井校
 つくば市  □谷田部校

〒326-8505
栃木県足利市堀込町145
TEL.0284-72-5945
FAX.0284-73-1520