開倫塾 個別指導部 東京・栃木・群馬・茨城に64校舎を展開する北関東最大の個別指導ネットワーク 
本文へジャンプ開 倫 個 別

 携帯サイトからも、
 資料請求ができます。

       ↓







  中3生 県立入試対策

 日曜特訓講座

 
30日間で学力を合格安全圏まで引き上げます!

  いよいよ入試が目前にせまってきました。
  業者模試の結果はいかがでしたか?
    
 □合格安全圏に届いていない・・・
 □苦手な教科の偏差値がなかなか上がらない・・・
 □頑張っているのに、なかなか成果が上がらない・・・
 □理社の暗記が思うように進まない・・・

  当てはまることはないでしょうか?
  いよいよあと30日で県立高校入試の日がやってきます。
  あなたが頑張って学力を上げられる時間は、徐々に減ってきています。

 偏差値が上がらない時期に突入しています。


  今、あなたは必死に勉強していると思います。
  それはあたなだけではなく、全国の中3生も必死に勉強しています。
  ご存じの通り偏差値というのは、全体の中であなたの位置を表す数字です。
  必死に勉強して学力を上げているあなたと同様に、
  同じ高校を目指すライバル達も必死に勉強しているのです。
  ですから、この時期は、なかなか偏差値が上がらないのです。

 差をつけるのは「学習の質」

  学力は、「やる気」・「学習の質」・「学習の量」で決まります。
  受験が近づいている今は、「やる気」と「学習量」では、
  なかなかライバルに差をつけることができません。
  この時期は、「学習の質」つまり「勉強のやり方」が
  差をつけるための最も有効な方法なのです。

  そこで、あなたのライバルに確実に差をつける方法として、
  あなたの現状に最もあった学習方法を具体的に提案します。

 カウンセリングにて、あなたの最優先事項・やるべきこと・
 優先順位を決めます


  30日間という限られた時間で確実に効果を出すためには、
  「今まで学習してきたすべての教科範囲を学習する」というのは、
  現実的ではありません。

  あなたが目指す高校の合格安全圏に必要な点数と、
  あなたの現状の点数を比較し、
  「30日間で確実に目標に到達するための具体的な戦略」を考えていきます。

 あなただけのカリキュラムを個別指導で実施します

  個別指導であれば、
  あなたに合わせたカリキュラムの作成・実行が可能です。
  あなたに合わせて、
  「理社で得点を底上げする」
  「数学・英語の基本問題を確実に得点できるようにする」
  「応用問題の解き方を身につけて高得点を狙う」など、
  「得意教科を伸ばす」+「苦手教科の得点を底上げする」ような
  カリキュラムが実現できます。


   1.理社で得点を底上げする  
   理科と社会には、暗記するだけで得点につながるような項目が多数含まれています。しかし、その量は膨大で、一人でこなすには多くの時間を要します。個別指導は、あなたが現在どこまで覚えているのか・理解しているのかを短時間でチェックし、覚え切れていない範囲・理解できていない分野だけに特化して指導することができる非常に効率のよい学習です。
 30日あれば、一通り理科社会の全範囲に渡って理解・定着することができます。
 
   2.英語・数学の基礎基本を確実にして得点を上げる  
   受験生にとっては、「難しい教科」「点数が上げにくい教科」と考えられているのが英語と数学ですが、実際の入試問題では、100点満点中60点分は教科書の基礎基本を使って解く問題です。ところが現実は、1つの単元について基礎基本から応用までを一気に学習しますので、どうしても応用問題の解き方ばかりに気を取られ大切な基礎基本を繰り返し反復する作業をしない状態で進んでしまいます。個別指導により、最低限この基礎基本の60点分に関して教科書の内容を理解し、反復練習をすることによって、確実に得点につながるように指導します。基礎基本がしっかりと身につけば、応用問題も自動的に解けるようになります。  
   3.応用問題の解き方を身につける  
   TOP高校を目指す受験生にとって大切なことは、「基本問題でミスをしないこと」と「配点の高い応用問題を確実に解くこと」です。個別指導では、上位高校を目指す受験生のために、「フォレスタゴール」というカリキュラムがあります。
@基本問題を確認して、あなたのミスしやすいパターンを見つけ出し、本番の入試では絶対にミスをしないように練習する。
A全国の高校入試問題を使った応用問題演習を繰り返して、高得点の応用問題を時間内に確実に解けるように訓練する。
 この2つを同時進行で行うことによって、30日間で合格安全圏に必要な得点まで引き上げることができます。 
 
 

 日曜日を十分に活用します

  あなたは学校や塾がない日曜日を有効活用していますか?
  月曜日から土曜日まで精一杯勉強したあとの休日ですから、
  思わず気を抜いてしまう、という気持ちも十分わかります。
  しかし、ライバルを追い越すには日曜日を有効活用するしかありません。
  そこで、ライバルに追いつき、追い抜くための特別カリキュラムは、
  
「日曜特訓講座」として実施させていただきます。

日曜特訓講座    
 実施日      2月5日・11日・12日・19日・26日  全5回   
 時 間       @1:00〜2:20  @〜Cまたは
 A〜Dまたは
 B〜E
 ※1日につき4コマ実施します
  
 A2:30〜3:50
 B4:00〜5:20
 C5:30〜6:50
 D7:10〜8:30
 E8:40〜10:00
 カリキュラム例     理社で点数を底上げするコース @理科 A社会 B理科 C社会 
 英数の基礎を固めて、さらに国語と社会で30点ずつアップするコース @数学 A英語 B国語 C社会 
 英数の基本問題と理社の暗記問題を確実に得点するコース @数学 A英語 B理科 C社会 
 配点の高い応用問題でとことん高得点を追求するコース @数学 A英語 B国語 C理科 
   ※上記はあくまでも例です。
 あなたの現状(模試の結果)と目標点を比較し、30日間で最も効果の上がるカリキュラムを作成します。 
 受講料  全5日間   6,000円(税込み)
  ¥3,000×2回の分割も可能です

 日曜特訓講座受講までの流れ

 (1)講座申し込み
  別紙「日曜特訓 受講申請書」に必要事項を記入し、
  校舎スタッフまでお申し込みください。
  ※カリキュラムの作成・講師の手配・教材の準備・プリントの準備等が
   ありますので、2月5日(日)までにお申し込みください。

 (2)カウンセリング
  @現状の確認
   中3の夏以降に受験された業者模試の結果と、中1からの通信票をお持ち
   ください。模試の結果と目標とする高校の合格ラインを比較します。
   また、予想内申点を算出します。

  A目標の設定
   「合格のために必要な得点」を算出します。
   そして、現状の成績と比較し、「あと何点取れば合格できるのか」
   を確認します。合格のための目標点が決まったら、各教科ごとの目標点を
   あなたの現状に合わせて設定します。

  B戦略の作成
   各教科ごとの目標点を取るために、「いつ・何を・どのように・どれくらい」
   やらなければならないのかを、相談しながら決めていきます。

 (3)カリキュラムの作成
  カウンセリングにて決まった内容にもとづいて、
  ・各日曜日に指導する教科・使用する教材・指導時間
  ・家庭での学習内容、課題
   等の詳細なスケジュールを作成します。

 (4)特訓講座開始
  2月5日(日)から、特別講座が開始となります。


 是非一度、私たちの個別指導を体験して下さい。
 
こちらから、資料請求・体験のお申込ができます。資料請求