開倫個別 北綾瀬校 校長 益村                       校舎map 
ホームページにようこそ。

 二期制中学校の中間試験も終わって、3年生は部活動を卒業していよいよ正真正銘の受験生。脳内アクセルを踏み込む季節となりました。また、都立の高校生は期末試験に突入している頃でしょうか。高校一年生のみなさんには、中学での勉強がいかにいい加減なものであったかを思い知らされた3カ月間でしたね。
  東京都足立区谷中4-13-11南勢堂ビル 1階
TEL 03-5856-3791
勉強のやり方は、3のポイントは、

①  問題の解き方・文章の読み方には、
【一定の手続き】さえわかればいい。

②  問題や文章には
【限定されたパターン】があるので、その仕組みを知ればいい。

③  基本的に
【ひらめき】は必要ないので、

【本質的な理解】をしながら【反復】【忘れかけたタイミングで記憶の強化】を計画的にすればいい。

・人に教えてみて、自分のまだ理解が足りない点に気づけばいい。

・斜めの関係にいる大人がそばでサポートしてやればいい。

・細かな段階を一歩一歩上らせるカリキュラムと指導できる大人がいればいい。


昨年度、都立高校の合格実績

 小松川1名 北園1名 城東3名 白鴎1名 上野5名 墨田川3名 

  などの都立中核校へ 250名を超える合格者を出しました。
 私立高では、専修大松戸、錦城学園、郁文館などの上位校へ80名弱を送りました。
奇をてらわない指導法で、堅実な学力を身に着けていただきました。

だから、【勉強のやり方と自己管理の技術】に身につけてかつ受験も成功させることが


私共【開倫塾】では可能なのです。


 本年度は、さらに教材の充実・平均授業数の増加・積極的なプロ講師の採用で

 より上位の高校へチャレンジし、違う風景を見てもらえるように努力してまいります。

 生徒は自主的に勉強しないもの。  
授業日に80%の理解ができる授業のシステムをとっています。 
 【授業サンプル】      
 16:50~17:40 数学中3【数と式】を受講。
 17:40~17:45 5分間の休憩。
 17:45~18:45 数学の課題【3問】を自習室で解く。
 18:45~18:50 5分間の休憩。
 18:50~19:40 数学中3【課題のチェック】
             数学中3【因数分解の理解に必要な
                  中1・中2の範囲チェック】
             数学中3【乗法公式 4パターンの導出】。
⇒ 宿題の量で学力UPできるわけではない。  
◎ 1週間後のチェックテストで100%へ。
◎ 定期模試で、実践的の解法が身についているかをチェック。
◎ 必要に応じて、漢検・英検のドリルや都立過去問題を演習問題に。

◎ 普段着で、基本問題から入試や難問まで解けるために今から準備していかせます。
◎ 箱根芸術の森にある【シャボン玉城】で遊ぶ子供のように、【気が付かない間に高見へ登らせて見せます。】
 
夏期講習、始めました!

 いよいよ夏期講習の募集が始まりました。
 
 
 夏は復習に徹します! 対象は小学生(1~6年)、中学生(1、2、3年)、高校生(1、2、3年)。
 夏の間に苦手分野を克服して成績を上げてしまいましょう。
これまでなかなか勉強に取り組めなかった、そんな君も是非!! 
 
 
お母さんは、こんなことを思ったことありませんか?
『なぜ、うちの子はすぐ勉強やめちゃうのかしら?』
『行きたい高校があるのに、どうして受験勉強しないのかしら?』
『こんなに心配しているのに、どうして【うるさい!】なんて言うのかしら』・・・
●昨今流行の<脳科学>なら、【脳への報酬】⇒〈脳が喜ばないから〉と結論するでしょうか?
●興味を引き出す〈IKPOLET〉の手法を取り入れた有能な講師なら、〈進んで勉強する自立学習〉できる子どもになりますよという予備校や学習塾なら【楽しい授業を受けていないから】なんて〈キャッチー〉なことを言うのでしょうか?
 双方とも、理のある話です。
  実際、わたくしどもに通うお子さんの多くが〈この位の勉強でいいだろう〉症候群
 とも言える、〈適度にやる子>または《自分で限界を作ってしまう子》です。
本人のリミッターを超えた学習量は「強制労働」なので、反抗的にも攻撃的にもなってしまうのではないでしょうか。
  勉強は労働ではありません。加えて、課した宿題をやってこないことより課題ができないことの方が重大です。質の問題です。使えない知識などへのツッパリにもなりません。理解していれば、先へ先へと進みます。できていないならば、小学4年生の教科書にすら戻ります。たとえ、定期試験の前であろうとも。理解したことがつながって、大きな塊になっていくからこそ、勉強し続けるのだと私たちは考えます。
 
 
<入塾をご検討の皆様へ>
 ●自分のできること・できないことを区別・自覚すること。
 ●考える手順を理解し、装着すること。
 ●人の10倍やる覚悟をもつこと。
 ●明確な目的・達成時期をプランすること。
 ●大人に検証してもらうこと。
 ●少しだけ、自分が変わること。
  上記の内、ひとつは最初にクリアしていただきます。 
 
 
 
 
   

 授業日に80%の理解ができる授業のシステムをとります。 
   【授業サンプル】

 16:50~17;40 数学中3【数と式】を受講。
 17:40~17:45 5分間の休憩。
 17:45~18:45 数学の課題【3問】を自習室で解く。
 18:45~18:50 5分間の休憩。
 18:50~19:40 数学中3【課題のチェック】
       数学中3【因数分解の理解に必要な中1・中2の範囲チェック】
       数学中3【乗法公式 4パターンの導出】。因数分解手順の習得。

⇒ 使用テキストは、新中学問題発展と難関校問題集。

⇒ 一週間後に、チェックテストで100%へ。

◎ 定期的な模試で、実践的の解法が身についているかをチェック ⇒

  《問題の見方・解く方法の組み合わせ方指導》

◎ 必要に応じて、漢検・英検のドリルや都立過去問題を演習問題に。


 基本問題から入試や難問までスムースに移行していきます。

◎ それは、箱根芸術の森にある【シャボン玉城】で遊ぶ子供の

 ように【気が付かない間に高見へ登らせて見せます。】

◎ポイントは、アルゴリズム・文法・構成を知ることです。
 
 
          重い扉を開いて!!

       まずは、体験を。
       お待ちします。             スタッフ一同
 その夏期講習の説明会を随時行っております。 

  すべてのお問い合わせは、お子様とともに40年、信頼と実績の

  高校受験専門塾 開倫塾 北綾瀬校


     TEL 03-5856-3791

     無料授業のご予約は、次のリンクからお願いします。

   谷中4-13-1 南勢堂ビル1Fです。14:30~

        
日・月・祝祭日休校

          寺子屋式無料授業 予約票

開倫個別 北千住校
開倫個別 千住関屋校
開倫個別 六木校
開倫個別 綾瀬校
開倫個別 花畑校
開倫個別 青井校
開倫個別 竹ノ塚校
開倫個別 西新井大師西校
開倫個別 谷在家校
開倫個別 水元校
開倫個別 金町校
開倫個別 高砂校
開倫個別 小岩校
開倫個別 白鳥校
開倫個別 堀切菖蒲園校
開倫個別 本田広小路
開倫個別 新小岩南校
開倫個別 三ノ輪校
開倫個別 新三河島校
開倫個別 尾久校
開倫個別 町屋校
開倫個別 南千住校
開倫個別 曳舟校
開倫個別 小村井校
開倫個別 京島校
開倫個別 東向島校
開倫個別 東あずま校
開倫個別 足利西校
開倫個別 邑楽校
開倫個別 太田鳥山校
開倫個別 大泉校
開倫個別 伊勢崎校
開倫個別 鹿沼東校
開倫個別 新鹿沼駅前校
開倫個別 自治医大校
開倫個別 真岡校
開倫個別 江曽島校
開倫個別 さくら校
開倫個別 宇都宮中央校
開倫個別 水海道校
開倫個別 石岡校
 
 (株)開倫塾 本部 〒326-8505 栃木県足利市堀込町145 電話0284-72-5945 FAX0284-73-1520