開倫個別 六木校 校長 沖坂一志                        校舎map 
 楽しい体験授業でした!

小学5年生の算数の授業、テーマは「体積」でした。直方体の体積=たて×横×高さ、立方体=1辺×1辺×1辺 を覚え、しっかり計算できれば合格という内容でした。しかし、それでは面白くないと思い、なぜ「たて×横×高さ」で体積が求められるのと尋ねてみました。すると、答えは?だったら、面積はなぜ「たて×横」なの…。答えは?あまり考えることのなかった面積の公式、ちょっとびっくりでしたね。
 
そこで点と線の関係について話しました。平面で点を同じ方向にいっぱい書いていくと何になりますか。それは「線」ですね。じゃあ、これも平面上で同じ長さの線を同じ方向にいっぱい書いていきます、するとどうなりますか?「面」になりますね。

 1本の線をたてとし、同じ方向に線を描いた長さを横とすると、面積とは1本の線×移動した長さ、つまり「たて×横」で求められるのです。そして、体積は1つの面が同じ方向(垂直)に積み重なった「かさ」。だから、平面(たて×横)×積み重ねた長さ(高さ)で求められるのです。
 こんな話を図に描きながら説明していきました。するとこの生徒は、やり方・結論だけを求め、原理などを考えない生徒が多い中で、目を輝かせて聞いてくれました。  東京都足立区六木1-15-10リマール六木1号棟 1階
TEL 03-5856-0541
つい調子に乗って面積の単位が㎠、体積の単位が㎤なのか、なんてことも話してしまいました。

テキストの問題を解く時間は少なくなってしまいましたが、その出来が素晴らしかったことを加えておきます。

疑問を持ち、それが納得・解決したときの感動は何とも言えないものです。そんな感動をいっぱい体験してほしいものです。授業をしていた私もさわやかな気分でした。

                                      開倫個別六木校 校長 沖坂 一志 
  

■このHPをご覧になられている皆様へ

開倫個別六木校は先生1人に生徒最大4人までの個別指導です。
お子様の現在の学年に関係なく、つまずいたところから丁寧に教えることができます。
どこがわからないのかがわからない、勉強方法がわからない、等々なんでもご相談ください。
お子様の状況に合った解決法を提案させていただきます。

    
令和2年に大きな期待!!

 新天皇の即位行事に日本国中がフィーバーした『令和元年』。大型台風による甚大な被害の記憶も新しいです。消費税も10%になり経済の影響が懸念されました。楽しい話題・悲しい話題、悲喜交々(ひきこもごも)の1年もあと少しで終わりです。

 年が明けると、中3生は高校入試へのカウントダウンが始まります。第一志望合格を目指し、すべての中3生が最後の追い込みに、目の色を変えています。人生の〇〇%がかかっている戦いに勝つための2か月の戦いです。でも、中3生よりも早く追い込み態勢に入っている生徒たちがいます。そう私立中・公立中高一貫校受験生、彼らはこの冬休みと1月の期間が最後の詰めとなります。「人事を尽くして天命を待つ」の心境にいたるまで、後悔のない勉強をしてほしいと願います。頑張れ!受験生。

 受験学年以外の生徒も、新学年に進む上で、しっかり現学年の学習を仕上げておく必要があります。今やっておくこと、それはズバリ「総復習」です。反復することで理解は定着します、これを怠るとそこからヌケや課題が生まれます。

 令和2年はスポーツの祭典「オリンピック」の年。大きな感動に包まれることは必至です。世界の注目を浴びる日本・東京。そんな年に東京に住んでいる我々は幸福だと思います。令和2年は感動の1年、思い出深い1年にしたいものです。よいお年を 🐭


 


入試特訓 中3土曜ゼミ 開講中!

 既習単元から入試演習。闘う相手を知ってこそ、本番の入試で得点できるのです。
 受験レベルの勉強と残された単元学習の仕上げが、大きく入試の得点に影響します。
 学習単元が終了してからの入試対策では、時間が足りません。
 入試で勝利するためのステージが土ゼミです。 


入試特訓 中3日曜ゼミ 開催中!

 都立入試そっくり問題で志望校判定、即日解答・解説して疑問を解決します。
 究極のテスト&ゼミです。
 土ゼミで入試レベルの知識をインプット、日ゼミで知識をアウトプット。
 入試本番まで続けます。コレで入試は決まり!!!


推薦入試対策講座特訓 好評のうち終了!

推薦入試希望者のための「推薦入試対策講座(全2回)」の1回目が、好評のうちに終了しました。
この講座は①「作文・小論文対策ゼミ」②「集団討論ゼミ」で構成されています。①は作文・小論文対策・自己PRカード対策の書き方を指導しました。②では集団討論のポイントを学習した後、実際に他の中学校の生徒と模擬集団授業を体験しました。普段と違う環境で、本番さながらの個人面接対策にも緊張感がみなぎっていました。


 
 
    六木校 (03)5856-0541



開倫個別 北千住校
開倫個別 千住関屋校
開倫個別 北綾瀬校
開倫個別 花畑校
開倫個別 青井校
開倫個別 竹ノ塚校
開倫個別 西新井大師西校
開倫個別 谷在家校
開倫個別 水元校
開倫個別 金町校
開倫個別 高砂校
開倫個別 小岩校
開倫個別 白鳥校
開倫個別 堀切菖蒲園校
開倫個別 本田広小路
開倫個別 新小岩南校
開倫個別 三ノ輪校
開倫個別 尾久校
開倫個別 町屋校
開倫個別 南千住校
開倫個別 曳舟校
開倫個別 小村井校
開倫個別 京島校
開倫個別 東向島校
開倫個別 足利西校
開倫個別 邑楽校
開倫個別 太田鳥山校
開倫個別 大泉校
開倫個別 伊勢崎校
開倫個別 鹿沼東校
開倫個別 新鹿沼駅前校
開倫個別 自治医大校
開倫個別 真岡校
開倫個別 江曽島校
開倫個別 さくら校
開倫個別 宇都宮中央校
開倫個別 水海道校
開倫個別 石岡校
(株)開倫塾 本部 〒326-8505 栃木県足利市堀込町145 電話0284-72-5945 FAX0284-73-1520