―開倫個別 さくら校 校長 樋山顕太郎一―                       校舎map 
運動の秋、食欲の秋、読書の秋――。
色々ありますが、やはり開倫塾さくら校は「勉強の秋」です。
下校時間も少しずつ早くなり、体力的にも楽になる季節です。
時間も体力も余裕がある今のうちに、苦手科目・単元の克服を図りましょう。
読書も素敵ですが、小説の代わりに苦手科目・単元の教科書を読んでみてはいかがでしょうか。
当時はわからなかったところも、今なら「理解」できる、なんてことも多いものです。
辞書を片手に、教科書を読書してみましょう。
そして、よくわからないことがあればすぐに先生たちに質問してくださいね。
「理解」できるまで必ずサポートします。
個性的な講師陣が、皆さんをテストが終わった頃に笑顔に変えますよ。
栃木県さくら市櫻野413-7
TEL 028-612-7255

■このHPをご覧になられているあなたへ

 少し前に氏家中学校で中間テストがありました。
 定期テストという学校行事は、塾にとって「お祭り」のようなものです。

 「何としても塾生のみんなに点数を取らせてあげて、
 テストが返ってきた時に喜んで欲しい!」
 「しっかりと頑張れた自分に自信を持って欲しい!」、

 そんな風に思うと、ついついたくさん口を出し、手を加えてしまったりするのです。

 「いついつまでにこれを覚えて、確認のテストをするね」とか、
 「いつなら自習に来られる?来たときに分からない問題を一緒にやろうよ」
 という感じです。

 これを人数分やっていくと、教室の中はわいわいとしていき、
 「お祭り」になっていきます。

 ちょうどテスト期間に体育祭もあったのですが、塾生の中には、
 体育祭からの理科・社会というハードな日程をこなしてくれた子もいました。

 文句も言わず頑張る姿には本当に頭が下がります。


 夏休みが明け、10月から入塾してくれた子がいます。
 スポーツをやっていて、いつも笑顔が絶えない本当に素直な子です。
 しかし、勉強のやり方だけはよく分からなかったようで、
 テストの結果は思うようにいかず、塾に入ることを決めたとのことでした。

 テストが近づいてくると、その子は時間があれば自習室に来ました。
 もともと「何かを頑張る」意志と、「テストの点数を上げたい」
 という漠然とした想いは持っていたのだと思います。

 学校の問題集を解き、プリントをやり、こちらから口頭で問題を出し確認しては、
 間違えて「あれ?」となることを繰り返していきました。
 それまでテスト前にしっかりとした準備をしたことがなかった分、
 何をどうすればよいのかあまり分かっていなかったからです。

 テスト2日前にしてまだ知識が整理できず、
 こちらとしても心配しながら指導していました。
 これまでのテストの点数を超えられることはその時点で分かっていましたが、
 万全の準備とまではいっていない状態でした。

 結果、彼は今までのその教科より30点以上の点数UPを達成しました。
 22時を超えて教室から帰宅しても、家で努力したに違いない数字でした。
 それを考えると、こちらがじんとしてしまいます。


 恐らくこれまでの彼に足りなかったものは、次の2つのことではないか、と思っています。

 1つは、「勉強の仕方」です。
 各教科ごとに、学校の定期テストのための勉強にはポイントがあります。

 どんなスポーツでもそうであるように、練習をやりこむ前には、
 まず正しいやり方を知らないといけません。
 逆に、間違ったやり方のままそれを繰り返してしまうと、
 変なクセがついてしまったりすることもよくあります。
 スポーツについては、最初に誰かから習うことが多いため、
 しっかりとした指導を受けられることがほとんどですが、
 勉強に関しては、「独学」という名で変なクセをつけてしまっていることが
 とても多いように思います。

 ある種のがむしゃらさは大切です。
 しかしその時には、周りにコーチがいることが前提条件になってきます。

 そして、もう1つの足りなかったものが「環境」です。

 集中して勉強に取り組める場所、
 分からないものを質問したら答えてくれる場所、そして何より、
 自分をまっすぐ応援してくれる場所。
 それが、これまでの彼の周りにはなかったのではないかと思います。

 塾の先生というのは、勉強を教えるためにいるのではないと、私は思っています。

 ただ問題の解き方を教えるのなら、今の時代、映像で十分です。

 「何をすべきかもわかっているし、
 どうやればいいのかも頭では分かっているのだけれど、
 ついつい自分に甘くなって続けられない。」

 大人でも、そういうことは多いのではないでしょうか。
 恥ずかしながら、自分自身にも思い当たることがたくさんあります。

 さくら校では、とにかく塾生一人ひとりの応援団でいてあげたいと、
 いつも考えています。

 勉強がもともと好きな子なんて、なかなかいません。

 だからこそ、一緒に目標を作って、一緒に時間を共有して、
 一緒に頑張ってあげたいのです。

 「頑張れ」ではなく、「一緒に頑張ろう」、
 そういう関係が今の供たちには昔以上に必要なのだろうな、とよく感じます。


 「お祭り」の中間テストも終わり、結果が出てきています。
 塾生の子どもたちと一緒に喜んで、または一緒に悔しがり、
 次のテストに向けて新たなスタートを切っています。

 最後となりますが、塾生と一緒に忙しい日々を過ごせるのも、
 保護者の方々の支えがあってこそ、とつくづく感じます。

 ある塾生を夜遅くまで残していたとき、
 外の車でお待ちいただいていたお母様に「すみません」と伝えに行くと、
 このようにお返事いただきました。

 「私のことは気にしないでください。わかるようになるまで教えてやってください。」

 11月の夜遅く、車のエンジンも切られてお待ちいただくのが寒くないわけはありません。
 その方はお仕事もされているので、仕事を終えて子どもの塾の送迎もして、
 きっと翌日も朝早いのだろうと思います。

 保護者様のそういった想いを、一つひとつ形にしていくことが塾の使命なのだと、
 今回もまた、学ばせていただきました。


★小1~6年生、中1~3年生、高1・2年生へ

 □冬期講習相談会開催中!!

  短い期間だからこそ、冬休みは計画的に復習しましょう。

  小学生はそろそろ学年のまとめを、

  中1・2年生は学年末テストに向けた復習を行います。

  もちろん、中学3年生は高校入試に向けて最後の追い込みの時期です。

  苦手単元を集中的に学習する最後のチャンスでもあります。

  冬期講習を利用して、自分の目標を実現させましょう。

 ☆集団授業と異なり、自分のペースで進められるのが最大の魅力です。

  マイペースに学習したい人、苦手科目を克服したい人に最適です。

 ☆個別に相談会を行います。

  まずはお電話ください。

 開倫塾さくら校2号館 火曜日~土曜日 午後3時半~10時

  〒329-1312 さくら市櫻野413-7

  ℡028-612-7255(担当 吉川・浄法寺・樋山)


 □中学3年生へ

  ★受験生に大人気の土曜ゼミが開講中です。

   入試頻出分野を攻略するための特別ゼミです。

   受験生みんなが苦手とする分野・単元の解き方を指導します。

   時間 午後2時~6時

   科目 5教科

   日程 全18回(月3回、土曜日)

      9月分授業  終了しました

     10月分授業  終了しました

     11月分授業  終了しました

     12月分授業 12月 8、15、22日

      1月分授業  1月12、26、2月2日

      2月分授業  2月 9、16、23日

   ※土ゼミはさくら校1号館での実施になります。

  ★11月から、日曜日は入試本番!日ゼミ開講!!

   県立入試予想演習と添削指導を行います。

   時間内で問題を解く力・スピードを養うとともに、

   合格答案の書き方を習得します。

   自信をもって入試本番を迎えられるようにしましょう。

   時間 正午~午後7時

   日程 全12回(日曜日)

     11月分授業  終了しました

     12月分授業 12月16、23、 1月13日

      1月分授業  1月20、27、 2月 3日

      2月分授業  2月10、17、24日

   ※日ゼミはさくら校1号館での実施になります。


  ☆お申込、お問い合わせは

   開倫塾さくら校1号館 火曜日~土曜日 午後3時半~10時

   〒329-1311 さくら市氏家2759-3

   ℡028-681-8311(担当 樋山・大貫)

   または

   開倫塾さくら校2号館 火曜日~土曜日 午後3時半~10時

   〒329-1312 さくら市櫻野413-7
 
   ℡028-612-7255(担当 樋山・吉川・浄法寺)


 □高1~3年生へ

  ★「数学と英語の勉強で限界!物理も古典も間に合わない!!」と、

   嘆いている高校生はいませんか?

   高校の授業は予習してくることが前提です。

   そして、授業のスピードがとても速いですよね。

   毎日予習して、復習して、また予習して……。

   
   そんな高校生は、ブロードバンド予備校(BBY)を受講しましょう。

   BBYの授業は、

   □1.カリスマ講師が導入部分をわかりやすく説明・・・・理解

   □2.その内容を確認するための50分の演習問題・・・・定着

   □3.演習の解説と、さらにもう一歩進んだ解法や裏技の紹介・・・・応用

   この3つのステップで進みます。


   ベテラン講師陣の映像授業なので、

   「わからない」なんていう言葉は一度も出てきたことがありません。

   しかも、時間帯をある程度自由に選べるので、

   部活動で忙しい高校生でも大丈夫!!

   
   一度、試してみませんか?   

   

 ☆時間に追われている高校生はこちらまで……。

  開倫塾さくら校2号館 火曜日~土曜日 午後3時半~10時

  〒329-1312 さくら市櫻野413-7

  ℡028-612-7255(担当 樋山・吉川・浄法寺)



■塾生・保護者の皆様へ

 □小1~6年生へ

  10月27日(土)にハロウィンパーティを行いました。

  みんな、かわいらしく仮装して参加してくれました!


  クリスマスパーティーのお知らせ

  12月といえばクリスマス!ゲームをしてみんなで楽しく盛り上がろう!!
 
  日時 12月15日(土) 午前10時30分~11時30分

  お申し込み締切 12月8日(土)


 □高1~3年生へ

  ★ブロードバンド予備校開校!

   ご要望にお応えして、高校生対象のブロードバンド予備校を開校しました。

   普段の学校授業の予習から、難関大学入試までお任せください。

   まずは体験講座を受けてみましょう。

 
 
開倫個別 北千住校
開倫個別 千住関屋校
開倫個別 六木校
開倫個別 北綾瀬校
開倫個別 綾瀬校
開倫個別 花畑校
開倫個別 青井校
開倫個別 竹ノ塚校
開倫個別 大師前校
開倫個別 西新井大師西校
開倫個別 谷在家校
開倫個別 水元校
開倫個別 金町校
開倫個別 高砂校
開倫個別 小岩校
開倫個別 白鳥校
開倫個別 堀切菖蒲園校
開倫個別 本田広小路校
開倫個別 四ツ木校
開倫個別 新小岩北校
開倫個別 新小岩南校
開倫個別 三ノ輪校
開倫個別 新三河島校
開倫個別 尾久校
開倫個別 町屋校
開倫個別 南千住校
開倫個別 曳舟校
開倫個別 小村井校
開倫個別 京島校
開倫個別 東向島校
開倫個別 東あずま校
開倫個別 足利西校
開倫個別 邑楽校
開倫個別 太田鳥山校
開倫個別 大泉校
開倫個別 伊勢崎校
開倫個別 鹿沼東校
開倫個別 新鹿沼駅前校
開倫個別 自治医大校
開倫個別 真岡校
開倫個別 江曽島校
開倫個別 大田原校
開倫個別 那須校
開倫個別 宇都宮中央校
開倫個別 水海道校
開倫個別 石岡校
 
 (株)開倫塾 本部 〒326-8505 栃木県足利市堀込町145 電話0284-72-5945 FAX0284-73-1520