―開倫個別 白鳥校 校長 浅野直也―                        校舎map 
 
 勉強は一生続く。
   だからこそ、その先に
      つながる勉強をさせたい。
人は、生きている限り、何かしらの勉強をするものです。 東京都葛飾区亀有1-1-1ダイヤモンドビル亀有101
TEL 03-5647-7261
受験勉強もその一つです。もちろん、塾として、預かったお子様の「一流校」に合格させることは当然の使命です。また、定期試験で点数を上げること、それも当然の使命です。
ただし、「受験をするから」「定期試験に出るから」で勉強をするのは一時的なものでしかありません。そうではなく「得た知識を活かしていく」ことが大事です。その勉強方法を学ぶために定期試験があり、受験があるのです。そしてそれには自らが問題に挑戦し、試行錯誤しながら自ら解く。わからなければ質問する・・・・・・授業の「主人公」へと変わらなければなりません。

本年度より白鳥校は「その先につながる勉強法」を学べるように大幅なカリキュラム変更を行いました。令和という新しい時代に突入し、教育も社会も変わっていく中で、自らが主人公となり人生を切り開かなければなりません。それには様々な手法があると思いますが、我々は教育の力で未来を切り開く力を育てていきたいと考えております。

是非、一度体感して頂きたく思います。
人生の主人公であり、未来を切り開くのは、間違いなく今、これを読んでいる貴方です。

                            開倫塾白鳥校 校長 浅野 直也 2019年4月26日
 
 
今年の白鳥校では、それぞれの「一流校」へ向けて指導をしてまいりました。3月の合格者の一部を報告致します。
※開倫塾の定義する「一流校」とは、「それぞれの第一志望校」のことを示します。

合格した都立高校
墨田川高校(大道)、深川高校(大道)、南葛飾高校(亀有)、科学技術高校(亀戸)、
忍岡高校(大道)、江北高校(立石)など
 
何名かの塾生に「開倫塾で学んで」というテーマで合格体験記を書いてもらいました。その一部分を紹介いたします。

入塾前は模試の点数が悪く、志望校に全く点が足りていませんでした。夏期講習を受講してから苦手だった数学がわかるようになりました。その他にも、普通の授業や冬期講習、正月特訓などを通してどんどん点が上がっていきました。
(立石中、江北高校合格)

開倫塾の国語の授業では、作文の練習を何度も行いました。
文章を読み、それに対する自分の意見を簡潔に分かりやすくまとめることが大変でした。第一志望に合格した自分の姿を思い浮かべながら勉強するのも良いと思います。簡単なことではありませんが、諦めずに最後まで頑張ってください。
(大道中、深川高校合格)

英語を始める前の模試の時には偏差値40だったものが、受験前の最後の模試で偏差値55まであげることができました。
(亀有中、科学技術高校合格)

この他にもたくさんの塾生がそれぞれの目標に向けて奮闘していました。
皆様に携われたことが、わが校の誇りでもあります。1年間お疲れ様でした。そして改めて新しい門出を祝福したいと思います。
 
 
 KAIRIN-NET(ICT+講師指導)複合型個別指導
【成績UP個別システムコース】60分の授業+講師のサポート
  「デジタル」と「アナログ」の良い所取り!
複合型指導で確実な成績アップ!!

一流校合格へ、成績アップへ、自己学習能力を育むために……そんな当塾の要となるのが5教科完全指導の「KAIRIN-NET」システムです。その秘訣は、講師による授業と、校長のフォローアップによって確実に「苦手」 
「理解できない」場所を無くしていくことです。
つまり、「集団塾」の良い所と「個別指導」の良い所を複合した授業スタイルとなります。

 このシステムは開倫塾の創業以来の集大成となります。
既に受講している塾生たちからは「わかりやすい」「わからない所もすぐに聞けるから安心」という声を頂いております。わからない所があれば、校長自らが指導していきます。 

受講風景です。各塾生は指定された授業を視聴します。
授業中はノートを取り、指示を受け問題演習へと挑戦しています。
タブレットの中にいる先生は、数多いる講師陣の中でも選りすぐりの講師を採用しております。
つまり、「目の前のあなただけに、一流の講師が指導をしている」状態です。

授業内容がどうしてもわからない時は……校長の浅野が指導致します。人の目だからこそ見抜ける理解できない点や、ポイントの解説を中心に5教科の指導を行っていきます。

KAIRIN-NETは
・プロ中のプロによる授業の受講と成績管理(デジタル)
・校長指導による解説(アナログ)


この2つの柱によって塾生の成績を確実にアップさせていきます。是非、お気軽にお問合せして頂ければと思います。
また、当校では当塾をご判断して頂く材料の一つとして「土曜日勉強会」を行っております。こちらは校長が企画し授業を行っていくというスタイルとなります。何を行うかは、その都度お問合せ頂ければ幸いです。
 
 
 ☆体験授業は、随時受付中です。説明会も行っています。
 学習方法と授業環境を確認して勉強が頑張れる環境を見に来ませんか。
 開倫塾白鳥校は、みなさまの来校をお待ちしております。 
 
①塾内学力テスト
 6月8日(土)・10月19日(土)、2月9日【土】

②小学生対象 四谷大塚全国統一小学生テスト
 未来のリーダー候補を発掘する全国統一小学生テスト、当塾でも受験することができます。四谷大塚のHPよりお申込み下さい。

実施日    :6月 2日(日)
申込期間   :4月26日(金)~5月30日(木)
申し込みURL:https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/
 
なお、当校で受験される場合は、
無料にて全国統一小学生テストの対策授業及び受験後の面談を行います。

③土曜日勉強会
 毎週土曜日は、塾生や一般の方を集めて勉強会を開いております。
 内容につきましては、直接校舎にお問合せ下さい。

土曜日勉強会、報告メモ
4月20日 乗法公式300問演習会
中3生を対象にした乗法公式の問題を300問解くという演習会。
演習に参加してくれた塾生は、『見た瞬間』に解けるようになりました。乗法公式は因数分解にも使用し、量を大量に行うことで定着が図れます。また、最初は公式に当てはめていた子も、一気に答えまで飛べるようになりました。ここまで来ると基本的なものはOKです。

乗法公式は3年生の重要な計算です。もしこのHPを見て「そこまで極めていない……」という人は是非当校に足を運んでください。300問の乗法公式があなたを待っています。
(ちなみに、300問を解き終えた塾生からは「最初はヤバいと思っていたけど、意外と時間がかからなかった」と言ってくれました。集中すれば300問なんてあっという間に解き終えることができるでしょう)

~校長の雑談~
白鳥校ではホワイトボードに塾生へ向けて連絡事項と少しの「雑談」を書いております。その内容をHPをご覧の皆様にもご紹介しようと思います。

※この雑談は、校長の視点で書いており、校長の主観が多く含まれております。ご留意ください。

雑談「毎日、触れていくためには……」
・個人的なことですが、引っ越しをしました。校舎により近くなったので以前より時間が取れるようになりました。「その時間で何かしたい」と考え、とりあえず料理でもするか、と思いました。今まで「おにぎり」ぐらいしか作ってませんでしたが、帰宅してから何かしら作ってます。
「じゃあなぜできているのだろう?」と考えたときに、「何を作るかわからないけど、とりあえずキッチンに立つ」ことが大切なんだろうなと思いました。つまり、
身構えず、自然に、「とりあえず」という感覚が続けるには大切なのかと思います。
・これは他のことでも一緒です。
身構えず、自然に、「とりあえず」触れていくことが毎日触れることに繋がり、それが習慣となります。というわけで、連休中も勉強に毎日触れておいて下さい!
※この雑談は4月23日(当校連休前最後の週初め)に更新しました。

             開倫塾 白鳥校 校長 浅野直也
 
 
開倫個別 北千住校
開倫個別 千住関屋校
開倫個別 六木校
開倫個別 北綾瀬校
開倫個別 綾瀬校
開倫個別 花畑校
開倫個別 青井校
開倫個別 竹ノ塚校
開倫個別 大師前校
開倫個別 西新井大師西校
開倫個別 谷在家校
開倫個別 水元校
開倫個別 金町校
開倫個別 高砂校
開倫個別 小岩校
開倫個別 堀切菖蒲園校
開倫個別 本田広小路校
開倫個別 四ツ木校
開倫個別 新小岩北校
開倫個別 新小岩南校
開倫個別 三ノ輪校
開倫個別 三ノ輪校
開倫個別 新三河島校
開倫個別 町屋校
開倫個別 南千住校
開倫個別 曳舟校
開倫個別 小村井校
開倫個別 京島校
開倫個別 東向島校
開倫個別 東あずま校
開倫個別 足利西校
開倫個別 邑楽校
開倫個別 太田鳥山校
開倫個別 大泉校
開倫個別 伊勢崎校
開倫個別 鹿沼東校
開倫個別 新鹿沼駅前校
開倫個別 自治医大校
開倫個別 真岡校
開倫個別 江曽島校
開倫個別 さくら校
開倫個別 大田原校
開倫個別 那須校
開倫個別 宇都宮中央校
開倫個別 守谷校
開倫個別 石下校
開倫個別 水海道校
開倫個別 石岡校
 
 (株)開倫塾 本部 〒326-8505 栃木県足利市堀込町145 電話0284-72-5945 FAX0284-73-1520