(株)開倫塾 採用情報サイト 東京都・栃木県・茨城県・群馬県で教育関連企業への就職をお考えの方へ〜開倫塾はあなたの夢を実現できます。
  東京・栃木・茨城・群馬に64教室 北関東最大の教育ネットワーク
      
会社概要 塾長挨拶 先輩の言葉 説明会日程 開倫塾TOP KAIRIN予備校
  
     
   先輩一覧  
   

笑顔でわかりやすい授業を!

大竹 美彩
高崎経済大学
経済学部 経済学科
足利・佐野ブロック 足利西校
副校長

 
   

いつも楽しく通える校舎を目指して

馬場 直美
白鴎大学
法学部 法律学科
足利・佐野ブロック 佐野校
校長

 
   

面倒見の良さNO.1を心がけています

島田 恵里
白鴎大学
法学部 法律学科
栃木・小山ブロック 新栃木校
副校長

 
   

充実感がある、職場環境づくりが大切!

稲垣 幸生
白鴎大学
経営学部 経営学科
栃木・小山ブロック
ブロック長

 
   

講師の仕事

土公 優企
東北大学
工学部 情報知能システム工学科
講師

 
   

「梨佳」だけに「理科」を教えています。数学も教えています。

廣瀬 梨佳
川村学園女子大学
教育学部 情報コミュニケーション学科
足利・佐野ブロック 足利東校
校長

 
   

塾生の成績アップ、志望校合格が自分のエネルギー源!

山崎 雄二
駒澤大学
経営学部 経営学科
宇都宮西ブロック 壬生校
副校長

 
   

分かりやすい授業、楽しい授業を心がけています。

巻島 彰徳
國學院大學
文学部 史学科
足利・佐野ブロック 佐野北校
副校長

 
   

個別指導講師の仕事

板川 直央
宇都宮大学大学院
教育学研究科 教科教育専攻保健体育専修
宇都宮西ブロック 新鹿沼駅前校
個別指導講師

 
   

塾生のためにベストを尽くせ!

岡部 正行
城西大学
理学部 数学科
足利・佐野ブロック
ブロック長

 
   

未来を担う子供達の教育にしっかりと携われることが私達の責務

熊倉 昌子
文化女子大学
文学部 英語英文学科
栃木・小山ブロック 新栃木校
校長

 
   

未来を担う子供達の教育にしっかりと携われることが私達の

教育に情熱を注げる場所がここにはあります

飯竹 麻衣
佐野短期大学
英米語学科
栃木・小山ブロック 新栃木校
副校長

 
   

塾生の「分かる!」が私の「喜び」です

前田 匠
國學院短期大学
文学部 国文学科
栃木・小山ブロック 岩舟校
校長

 
   

授業はエンターテイメントです!

樋山 顕太郎
宇都宮大学
工学部 応用化学科
NASUブロック さくら校
校長

 
   

塾生全員合格を目指します!

鈴木 佳孝
神奈川工科大学
工学部 応用化学科
NASUブロック 矢板校
校長

 
   

仲良く楽しく働こう

徳田 進
宇都宮大学
教育学部 数学科
NASUブロック
ブロック長

 
   

面白おかしく、難解数学を解説

郡司 浩行
宇都宮大学
教育学部 教育学科
宇都宮東ブロック 雀宮校
副校長

 
   

全員成績アップ、全員合格を目指しています

小林 祐介
流通経済大学
経済学部 経済学科
宇都宮東ブロック 岩曽校
校長

 
   

数学、算数って楽しい!を一人でも多くの子供たちに

信夫 鐘文
獨協大学
外国語学部 英語学科
宇都宮東ブロック 宝木校
講師

 
   

塾生の夢の実現に貢献する

西原 一善
白鴎大学
法学部 法律学科
宇都宮東ブロック 宝木校
校長

 
   

勉強が楽しく分かる塾

渡部 陽一
文教大学
教育学部 初等教育課程数学専修
栃木・小山ブロック 小山校
副校長

 
   

塾生ファースト

渡辺 栄一
大東文化大学
法学部 法律学科
NASUブロック 黒磯校
校長

 
   

今日より明日は…

磯 松樹
千葉商科大学
商経学部 経済学科
NASUブロック 西那須野校
校長

 
   

子供たちの夢を応援しよう!

福田 昭一
Sacrament City College
Art学部 Art学科
NASUブロック 太田原校
副校長

 
   

学ぶことの素晴らしさを伝えたい

小林 丈二
白鴎大学
経営学部 経営学科
NASUブロック 高根沢校
専任講師

 
   

5Sで仕事はうまくいく!

谷田貝 友紀
宇都宮大学
国際学部 国際文化学科
NASUブロック 高根沢校
校長

 
   

塾生の夢の実現に向けて全力で!

小笠原 孝
日本大学
法学部 法律学科
栃木・小山ブロック 小山校
校長

 
   

塾生の役に立てることがエネルギー

古橋 慎
日本大学
工学部 電気工学科
栃木・小山ブロック 間々田校
校長

 
   

自分の潜在能力を引き出し、発揮できる職場です

井越 征夫
福島大学
経済学部 経済学科
栃木・小山ブロック 大平校
校長

 
   

塾生も成長、私も成長

大橋 弘子
盛岡大学
文学部 児童教育学科
宇都宮西ブロック 鹿沼東校
個別指導講師

 
   

私たちと一緒に子供たちの輝かしい未来のために頑張りませんか

小島 繁美
いわき明星大学
人文学部 日本文学科
宇都宮西ブロック 新鹿沼駅前校
校長

 
   

私たちと一緒に子供たちの輝かしい未来のために頑張りませ

塾生の好奇心を育てていく!

隅谷 直人
University Of Central England Art Design Fine Art
宇都宮東ブロック 石橋校
校長

 
   

みんな自分にかえってくる

鈴木 俊彦
茨城大学
工学部 工業化学科
茨城西ブロック 岩井校
副校長

 
   

目指すぞ!! 地域でどこよりも分かりやすい、信頼される塾に

高橋保博
関西外国語大学
外国語学部 英米語学科
茨城西ブロック 八千代校
副校長

 
     
   
   
     
     
           先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

笑顔でわかりやすい授業を!

大竹 美彩
高崎経済大学
経済学部 経済学科
足利・佐野ブロック 足利西校
副校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  様々な業務がある中で特に大切にしていることは、学校のテスト終了後に、塾生の成績・問題用紙をを回収し、きちんと把握することです。どのような出題傾向があるかを毎回チェックし、今後の指導に役立てています。学習面の業務の他に、塾生の募集業務もあります。チラシや郵送物を作成するときには、発送日から逆算して早めに取り掛かれるよう意識しています。  
     
 

印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

 
  校舎の異動がない限り、一人一人の塾生に長く関われることです。小学生から中学卒業まで通った塾生や、高校生になっても通い続けている塾生もいます。たとえ塾を卒業しても、兄弟姉妹がいる場合は、関わり合いがつながっていきます。将来を担う子友達の夢を実現させるために、学力向上や志望校合格という点でサポートできることは、他の職種にはないこの仕事の一番の魅力だと思っています。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  よりよい授業をするために、授業の流れを事前に組み立てることです。教え方や授業中に扱う問題、宿題等をしっかり準備しておきます。テキストだけでは問題練習量が少ない時や、苦手な単元を強化する時には、プリントも用意します。目の前にいる塾生を第一に考え、毎回の授業に臨んでいます。また、自立的な学習が促せるような環境づくりも心掛けています。自宅ではテレビや携帯電話等が学習を妨げて捗らないという声を耳にする機会が多くなっています。そのような阻害要因をシャットアウトして学習できる環境づくりも、塾としての大事な役割です。すぐに質問できる環境との相乗効果を図り、成績向上に努めています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

いつも楽しく通える校舎を目指して

馬場 直美
白鴎大学
法学部 法律学科
足利・佐野ブロック 佐野校
校長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  子供たちの学習のサポートができるところです。色々な性格の子供たちがいますから、相手に合わせて対応するのは大変ですが、やりがいがあります。学校の予習・定期テスト対策・検定対策・入試対策・作文指導・面接指導など、子供たちのためにできることを最大限やってあげられるのが、塾講師の魅力だと思います。また、卒塾生たちが顔を出してくれたりすると、とても嬉しいですね。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  子供たちが「どうしたいのか」を大切にすることです。話をしっかり聞いてから助言したり、たまには叱ったりすることもありますが…。少しでも塾を頼ってもらえるように心がけています。  
     
 

休日の過ごし方

 
  入試が近づくと忙しくなりますが、休日はしっかり体を休めるようにしています。長い休みの時には、仕事を忘れてリフレッシュ(旅行)ですね。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

面倒見の良さNO.1を心がけています

島田 恵里
白鴎大学
法学部 法律学科
栃木・小山ブロック 新栃木校
副校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  授業時間以外では、塾生の成績アップのために、確認テスト・授業プリント・定期テスト予想問題の作成を中心に行っています。また、配布資料の作成や面談、説明会を行うこともあります。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  まずは、塾生たちに塾へ来ることを「楽しい」と思ってもらえることです。そのために積極的に話しかけるなどして、早く馴染んでもらえるよう努めています。その後「成績が上がったよ」「この問題がスラスラ解けるようになったよ」「勉強が楽しいと思えるようになったよ」などという報告を受けた時に、更にこの仕事をやっていてよかったという喜びを感じます。  
     
 

休日の過ごし方

 
  学生時代の友人と会って近況報告をし合ったり、好きなバンドのライブへ出かけたりしてリフレッシュしています。また、出勤時間が午後なので、午前中ゆったりしてから出勤しています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

充実感がある、職場環境づくりが大切!

稲垣 幸生
白鴎大学
経営学部 経営学科
栃木・小山ブロック
ブロック長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  塾生の成績アップや志望校合格の報告は、何より嬉しいですし、保護者の方々から感謝のお言葉をいただけた時は、心からこの仕事ができる喜びを感じています。自分が信念を持って取り組んできたことが正しかったと、報われる瞬間でもあります。また立場上、他の校舎の様子を見聞きする機会が多いために、自分にないものに気付かされることが多々あります。やはりいくつになっても日々勉強です!  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  入社から現在に至るまで一貫して心がけていることは、塾生との「距離感」です。授業や進路指導をしている時は先生としての立場で、学校や部活動など、個人的な相談事をされた時には保護者として、または兄弟のような存在として話を伺うこともあります。先生としての威厳も時には大切ですが、信頼関係を築くためには聞き上手であることが大切だと感じています。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  教えるスキルに関しては、入社後いくらでも身につける環境がありますので心配は要りません。それに、先輩方が秘策を伝授してくれることもあり、一生の財産になります。まず大切なことは、様々な年齢層の方たちと楽しくコミュニケーションが取れるかです。塾生は園児から高校生まで幅広くおり、もちろん保護者の方との関わりも、共に働く同僚の先生たちも大切です。人間関係が良好でないと仕事もプライベートも充実しません!仕事も遊びも前向きな方が向いていると思います。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

講師の仕事

土公 優企
東北大学
工学部 情報知能システム工学科
講師

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  主な業務は授業です。塾生一人一人が満足できるよう、日々努力しています。月に数回の研修があり、そこで先輩方からのアドバイスをもらっています。初めて子供たちの前で授業した際は緊張しましたが、研修のおかげでスムーズに行うことができました。塾生たちから「できた」「わかった」と言われた時の喜びは他では味わえません。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  「自慢されるような先生になる」ことを心がけています。塾生が家や学校で塾の話をするとき、少しでも笑顔でいてほしい。そう思っています。そのために、普段から人として恥ずかしくないよう心がけています。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日は昔からの友人と過ごしたり、イベントなどに参加したりしています。また、出勤時間が他の仕事よりも遅いので、朝の時間を有意義に使っています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

「梨佳」だけに「理科」を教えています。数学も教えています。

廣瀬 梨佳
川村学園女子大学
教育学部 情報コミュニケーション学科
足利・佐野ブロック 足利東校
校長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  仕事に対して真摯に向き合うことを常に心がけています。塾生は、先生である私達のことをとてもよく見ています。そんな塾生の手本になれるよう、授業や指導は真剣に、真摯に、一所懸命に取り組んでいます。志望校に合格した昔の教え子から、「先生が一所懸命教えてくれたから、勉強頑張れたよ」と言われた時には、「自分の熱い思いが塾生にも伝わったんだ」と感じ、逆に自分の仕事への励みになりました。社内でも、先生方と話をする時や頼まれた仕事をする時には、一緒に仕事をする方々のことを考え、真摯に対応するよう心がけています。  
     
 

貴社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

 
  入社して良かったことは、先輩や上司の方々が、新味で一所懸命な方ばかりだったことです。もともと教育業界の仕事に興味があり、教育に携わる仕事に就きたいと考えていました。その中で最初に内定をいただいたのが開倫塾でした。教える仕事の経験が全くないまま入社し、仕事に慣れるまでは失敗の連続で、先生方や上司にたくさん迷惑をかけてしまいました。しかし、先輩方は時に厳しく、時に優しく、がっちりフォローしてくださり、根気強く指導してくださいました。だからこそ、今でも仕事を続けられているのだと思います。これから入社する皆さんのためにも、私自身、後輩をしっかりフォローできる人になれるよう、さらに努めていきます。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  休日や仕事帰りなど時間がある時は、書店に行くようにしています。昔から小説や漫画を読むのは好きでしたが、最近は、仕事で進められた書籍や気になる参考書などをチェックする機会が増えました。中学生向け参考書を眺めてみては「使いやすそう」「これは皆に勧めてみようかな」と色々考えているうちに、閉店アナウンスが…ということも結構あります。また、書店によっては文房具を揃えているところもあり、新商品を見つけては使い勝手などをチェックすることも楽しみの一つです。文房具に詳しい塾生との話が弾むきっかけにもなっています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生の成績アップ、志望校合格が自分のエネルギー源!

山崎 雄二
駒澤大学
経営学部 経営学科
宇都宮西ブロック 壬生校
副校長

 
     
 

現在の仕事内容

 
  小学生の国・算・英、中学生の文系教科の授業を担当しています。担当教科の成績アップが現在の自分に最も求められていることであり、そのために授業準備には多くの時間をかけています。魅力ある授業を提供することで、塾生の学習意欲がアップし、それが結果として成績アップにつながっていきます。
また、塾生の「長時間自己学習」の習慣化を図るために、塾生に授業日以外の自習室利用を推進しています。それによって、多くの塾生が積極的に自習室を活用し、自ら学ぶ力を身につけてくれています。
 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  授業を通して、塾生が成績アップを果たした時、非常にやりがいを感じます。そして、成績アップを果たした塾生の笑顔を見ると、この上ない喜びでいっぱいになります。塾生の笑顔は自分自身を成長させる大きなエネルギー源です。自分自身のモチベーションがさらに高まり、よりよい授業の提供につながっていきます。本当に、塾生の皆さんには感謝しかありません。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  成績アップの実績、高校入試合格実績で、地域NO.1を目指していきたいと思います。自分の実力がまだまだなので、自己研鑽に励み、自分自身のさらなるレベルアップを図っていきます。また、地域から愛される塾となれるよう、地域の方々とのコミュニケーションにも力を入れていきます。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

分かりやすい授業、楽しい授業を心がけています。

巻島 彰徳
國學院大學
文学部 史学科
足利・佐野ブロック 佐野北校
副校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  小学1〜4年生に算数と国語、中学生に国語・社会・英語を、集団授業で教えています。「学校の授業で分からなかった問題が分かった」「学校のテストの点数が前回よりも上がった」などの声が、すべての塾生から聞けるように、授業で全員が理解できるような授業構成を第一に考えています。また、開倫塾の社会の問題やテキストの作成にも携わっていますので、全塾生に使いやすいテキストの作成を考えています。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  開倫塾の行動目標の1つに、「教え方日本一」を目指すというものがあります。開倫塾では毎年5月に「全国模擬授業大会」を開催しており、2015年には先輩や同期の先生方に助言をいただき、幸運にも社会科で決勝に進むことができました。自分の教えている科目すべてで「教え方日本一」と言われることが現在の目標です。  
     
 

休日の過ごし方

 
  普段は昼から夜までの勤務体系になるので、休日は朝から出かけることが多いです。おいしいと評判のお店や自分の趣味である古本屋巡りなどをしたりします。また、まとまった休日などには、車や電車などを使って日本全国を旅して、史跡などを訪ねたりもしています。仕事をしていれば、多かれ少なかれ必ずストレスというものは溜まりますので、上手に発散させるために休日を最大限有効利用しています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

個別指導講師の仕事

板川 直央
宇都宮大学大学院
教育学研究科 教科教育専攻保健体育専修
宇都宮西ブロック 新鹿沼駅前校
個別指導講師

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  個別指導教室で、小学生から高校生までの学習指導をしています。塾生一人ひとり苦手な科目や単元が異なるので、それぞれにぴったりの学習プランを提案したり、学習の仕方や成績の上げ方の相談にのるのが主な仕事です。
その他、保護者対応や集客のための業務(チラシ作成・校門前配布など)も行います。人に何かを教える、相談に乗ったり話を聞いたりする、良さを伝えお勧めする、といったことが好きな人には向いている仕事です。
 
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  校舎の塾生数も増えてきましたが、まだまだ一番塾生を集めている校舎には及びません。「集客は教務から」を座右の銘に、たくさんの塾生に通っていただけるよう精進していきます。  
     
 

休日の過ごし方

 
  主に子供と過ごしています。電車が好きな子なので、電車を見に行ったり乗りに行ったりします。時には、鉄道関係のイベントにも参加しています。また、気の置けない友人たちと一緒にスポーツや趣味にいそしみます。
仕事とプライベートを分けられるのが、この会社の魅力でもあります。
 
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生のためにベストを尽くせ!

岡部 正行
城西大学
理学部 数学科
足利・佐野ブロック
ブロック長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  塾講師は、日々塾生のために授業をしています。「どのようにすれば理解が深まるのか?」「どう勉強すれば点数が取れ、成績が上がるのか?」などを考え、試行錯誤しながら授業をしています。自分一人で授業のアイディアを考えこともあれば、他の講師と話し合って授業内容を考えることもあります。そうして練った授業を行い、「分かった!」と言ってもらったり、テストで点数が取れた時の塾生の嬉しそうな顔を見たりすると、本当に良かったと思います。また、高校に合格した塾生が時々遊びに来てくれることも嬉しい出来事の1つです。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  授業を一生懸命やることはもちろんですが、休み時間には塾生とよく会話するよう心がけています。塾生たちの話をよく聞き、学校で起こったことや、将来の進路のことなど、普段の塾生の状況や考えを聞くことで信頼関係を築くことができるようにと考えています。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日はよく子供と遊んで過ごしています。家の中で遊んだり、動物園などにお出かけしたりと楽しんでいます。また、自分の趣味の時間として定期的にゴルフにも行っています。休日にしっかりリフレッシュをすることが、次への活力となると思っています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

未来を担う子供達の教育にしっかりと携われることが私達の責務

熊倉 昌子
文化女子大学
文学部 英語英文学科
栃木・小山ブロック 新栃木校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  開倫塾は、北関東(栃木・茨城・群馬)を中心に展開し、北関東一の塾生数を誇る学習塾です。私は栃木市にある新栃木校1号館の校長を務めています。主な仕事は、1.小・中学生の文系科目(国・社・英)の学習指導、2.塾生募集(チラシ・DM作成)、3.保護者・塾生面談、4.進路指導、5.保護者会、6.説明会(講習等)の開催など、学習指導から校舎運営全般に至るまで幅広い仕事に携わっています。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  開倫塾は、内部研修(教務研修、校長研修など)が充実しているので、今まで小・中学生を教えた経験のない方も、安心して仕事に臨むことができます。また、外部研修(経営・校舎運営・他塾への見学会)などもどんどん参加させてくれるので、自分自身もスキルアップを望むことができます。自由な社風があり、社員の様々な意見を吸い上げ、良い案があれば採用してくれる会社でもあります。ここで働く皆さんは、とても優しく、色々質問にも答えてくれます。働く環境が整っていますし、女性の役職登用にも積極的です。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休みの日は、友人と食事をしたりお酒を飲みに行ったりすることが好きです。少し長い休みが取れた時は、旅行にも行きます。車の運転が好きなので、旅先でレンタカーを借りてあちこち観光地巡りをしたり、その土地でしか食べられないものを食べたりします。休日を充実させることが、明日の仕事への活力になります。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

未来を担う子供達の教育にしっかりと携われることが私達の

教育に情熱を注げる場所がここにはあります

飯竹 麻衣
佐野短期大学
英米語学科
栃木・小山ブロック 新栃木校
副校長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  大きくても小さくても、目標をクリアした時に見られる塾生たちの笑顔や、保護者からいただく言葉が一番の励みになり、やりがいを感じる瞬間です。「志望校に合格しました!」「成績・順位が上がりました!」という言葉を聞くたびに、この仕事を続けてきてよかったと感じています。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  会議や研修が数多くあるので、校舎運営や授業、塾生対応などに関する相談がしやすく、的確なアドバイスをもらうことができます。また、自分の子供の学校行事があるときなどは、社員間で協力し合って参加させてもらえるのでとても助かります。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日はお母さん業になるべく専念しています。出社時間型企業より遅い分、家事をする時間は取れるので、子供と過ごす時間を大切にしています。勉強を見てあげられることや、入試情報を自分の子供にも生かせるメリットもこの仕事にはあると思います。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生の「分かる!」が私の「喜び」です

前田 匠
國學院短期大学
文学部 国文学科
栃木・小山ブロック 岩舟校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  「分かるまで教える」をモットーに、小学1年生〜中学3年生の指導にあたっています。定期テスト対策だけでなく、英語検定・漢字検定・数学検定の合格を目指した対策も行い、進学に役立てるよう尽力しています。また、社会に出た時に通用する人材づくりも心がけ、挨拶指導や提出物の期限厳守の呼びかけ等も行っています。その他にも、クリスマスやハロウィン、夏祭り等のイベント、理科実験教室も実施し、総合的に塾生・保護者の方にご満足いただけるよう努めています。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  大変アットホームで、心にゆとりを持って働くことができます。もちろん仕事ですから、時には辛いと思うこともあるかもしれません。でも、そういうことを分かち合って、一緒に歩んでいけたら嬉しいです。食事会の機会も多いので、きっとすぐに打ち解けることができます。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日はウォーキングを楽しんでいます。普段通勤で通い慣れた道でも、違った見方ができるのは楽しいですよ。1日30分〜2時間歩くと、食欲もわきますし、体力もつきます。行く行くはsらに発展させて、登山も楽しみたいと考えています。食べることも大好きなので、日本全国の美味しいもの探しができたら嬉しいです。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

授業はエンターテイメントです!

樋山 顕太郎
宇都宮大学
工学部 応用化学科
NASUブロック さくら校
校長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  何といっても、合格発表の時に見る塾生たちの笑顔ほど嬉しいものはありません。それまでの仕事の成果でもありますが、受験までの一人一人の喜びも苦しみも知っているので、殊更感慨深いものがあります。また、卒業から数年経ち、「就職が決まりました」「結婚することになりました」と報告に来てくれる教え子たちがいることも、この仕事をしていてよかったと思える瞬間です。人生の手助けを少しでもできていたなら最高ですね。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  初心忘るべからず、というのが仕事をする上で私の基本になっています。経験を積むことで効率は良くなりますが、ややもすると手抜きであったりミスにつながったりしがちです。入社時に教わったことやマニュアルなどは定期的に見直しますし、当たり前のことですが、授業準備をしてから指導にあたっています。何よりも「手抜き」というものは自分よりも「相手」=「塾生」にはすぐに伝わります。果たしてそんな先生に教わりたいと思ってもらえるだろうか、ということです。  
     
 

休日の過ごし方

 
  普段は帰りが遅いので、休日はできるだけ家族と過ごすようにしています。映画館や動物園、美術館に行ったり、妻の代わりに料理をしたり(自分の趣味でもありますが)と様々です。また、休日は平日より多少長く睡眠時間を取るようにしています。体調を崩しては仕事どころではなくなってしまいますからね。それ以外では、年に数回の友人たちと家族連れで集まるバーベキューや鍋パーティーが楽しみです。一人の時間も必要ですが、家族や友人と共有する時間も、私には大切なものです。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生全員合格を目指します!

鈴木 佳孝
神奈川工科大学
工学部 応用化学科
NASUブロック 矢板校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  業務内容は多岐に渡りますが、大きく分けると、一斉授業や個別授業などの「教育業務」、新規塾生の募集に関する「募集業務」、その他校舎運営に関わる「基本業務」の3つです。他社では、校長(教室長)になると、塾生の一斉授業などの指導をすることがなくなる場合もありますが、開倫塾はそうではなく、現在も一斉授業を行っています。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  校舎としての目標は、塾生全員の志望校への合格です。毎年1〜2名の不合格者が出てしまうため、塾生が多くなると難しくなりますが、全員合格できるよう指導をしていきます。個人としての目標は、楽しく分かりやすい授業をすることです。同じ塾生、同じ状況が揃うことがないため、昨年と同じように行っても異なる反応が返ってくるということがよくあります。ですから、常に状況に合わせて授業を考えていくことになります。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  高校・大学選びでもそうだっと思いますが、会社についての情報をしっかり集めましょう。少しでも気になるところがあれば、合同企業説明会や単独の説明会に参加してください。実際の仕事内容や雰囲気は文章だけではわかりません。見学もできるのであればぜひしてみると良いと思います。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

仲良く楽しく働こう

徳田 進
宇都宮大学
教育学部 数学科
NASUブロック
ブロック長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  授業で説明したり、質問対応したりすることで、塾生が「分かった」と嬉しそうな顔をしてくれること。一筋縄ではいかないときもたくさんありますが、そういった時ほど理解してもらえた時の喜びは大きいです。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  仕事の順序付けです。重要度や緊急度で、どの仕事を先にすべきか、常に考えながら働いています。また、「後工程はお客様」という考えに立ち、小さな気遣い、心配りを大切にしています。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  自分が本当にやりたいことは何なのか、今までの自分の生活や考え、アルバイト経験等を含め、よく見つめ直すとよいと思います。安易に考えず、その仕事でずっとやっていけるか、やっていきたいかを考えて選ぶとよいと思います。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

面白おかしく、難解数学を解説

郡司 浩行
宇都宮大学
教育学部 教育学科
宇都宮東ブロック 雀宮校
副校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  一番の仕事は、やはり子供たちを教えることです。担当教科の成績を上げることが最も大事で、教え方を磨く意識を常に持っています。
また、開倫塾全体の教務に携わる仕事もしています。より良い研修内容を考えたり、教材に関しての検討を行っています。
 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  とにかく、子供たちが成長していく姿を間近に感じられることです。子供は素直で敏感です。一つ一つの言葉や、授業内容にしっかり感動してくれます。それが、成績アップのカギでもあるのでしょう。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  現場にいる以上、数学をより「好きになる」授業を貪欲に探っていくことです。この仕事をしていて思うのは、「やらされる勉強」は伸びないということで、子供がその教科を好きになれば、自分からどんどん動いていきます。開倫塾の「自己学習能力の育成」を塾生全員に達成させたいです。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

全員成績アップ、全員合格を目指しています

小林 祐介
流通経済大学
経済学部 経済学科
宇都宮東ブロック 岩曽校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  一番の仕事は「塾生の成績を上げること」「塾生を志望校に合格させること」です。学習塾の講師と聞くと、「教えることが仕事」と思っている方が多いかもしれませんが、どんなに素晴らしい授業をしても、成績が上がらなければお客様は来てくれません。分かりやすい授業はその前提として当然ですが、成績を向上させるにはどうしたらよいかを常に考え、試行錯誤を繰り返しています。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  あまり偉そうなことは言えませんが、やはり好きなことの方が長続きすると思います。子供と接することが好きで、情熱をもって仕事に取り組める方は大歓迎です。一緒に楽しく働きましょう。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  開倫塾の魅力は何といっても「人」だと思います。つまるところ、会社の魅力はそこに所属している人間の魅力にかかっています。私は開倫塾に入社して7年経ちますが、人間関係で嫌な思いをしたことが一度もありません。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

数学、算数って楽しい!を一人でも多くの子供たちに

信夫 鐘文
獨協大学
外国語学部 英語学科
宇都宮東ブロック 宝木校
講師

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  数学が得意な塾生にはさらにその瞳が輝くように、不得意な塾生には少しでもその楽しさを分かってもらえるように、日々研究・指導しています。具体的には、問題プリント・確認テスト・計算テストの作成、採点、作文添削、補習、質問対応等です。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  「そうか、分かった」「先生できたよ」「点数が上がった」ありきたりかもしれませんが、塾生たちの喜びの声を聞くと、それまでの苦労も疲れも吹っ飛びます。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  これまでの経験に照らして指導するのは当然ですが、それに頼りすぎるのは危険です。塾生の悩みは一人ひとり異なります。まだ時代によっても変化します。常に子供の目線に立って、その瞬間瞬間精いっぱいい向き合うことを考えています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生の夢の実現に貢献する

西原 一善
白鴎大学
法学部 法律学科
宇都宮東ブロック 宝木校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  小学生、中学生を中心とした学習指導。英語、国語、社会を中心に授業と学習アドバイスを行っています。校長としては、校舎運営、チラシ作成、保護者への案内作成などを行っています。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  「成績が上がりました!」「英語100点だった!」「合格した、やった!」などの声を聞く瞬間が何といっても一番です。楽しいことばかりではありませんが、今までやってきたことが必ず報われる時があります。私たちの言葉で、塾生一人一人の成績や進路が大きく変わっていくので、喜びと同時に責任を感じています。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  新人の頃は、先輩方と一緒に過ごしながら、仕事や生活面で様々なアドバイスをしていただけました。ブロック単位ので会議や研修があるので、先生としての情報交換やスキルアップをすることができます。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

勉強が楽しく分かる塾

渡部 陽一
文教大学
教育学部 初等教育課程数学専修
栃木・小山ブロック 小山校
副校長

 
     
 

貴社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

 
  私は開倫塾で塾生として学びました。テストで良い点を取ると、先生から「よく頑張ったね」とほめてもらい、その言葉が自分のエネルギーになりました。自分も入社して子供たちを元気づけたいと思ったことが、入社理由です。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  開倫塾という名前は堅いですが、とても親しみやすく、やりがいを持って働ける職場です。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  小学部・中学部・高校部それぞれに良さがあります。学校と違うのは、先生と塾生の距離が近く、質問しやすい環境にあることです。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生ファースト

渡辺 栄一
大東文化大学
法学部 法律学科
NASUブロック 黒磯校
校長

 
     
 

貴社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

 
  入社のきっかけは、入社案内に「やる気のある方」とあったことです。面接時「経験がなく、大学の選考も教育とは無関係ですが大丈夫ですか」と質問しましたが、「やる気のある方を募集しています」という返事をいただき、やってみようという気になりました。畑違いの職業でしたが、研修を経て数々のことを学び、今の役職に就くことができました。これもその言葉を信じて頑張ることができたからだと思います。自分の信じた道を進むことが正解です。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  どの会社でも、退社理由の上位を占めているのが「理想と違った」ということです。入社される方の志はそれぞれ違うのだから、理想と違うことは当たり前です。大切なのは、会社を良く知ることだと思います。一社に絞るのではなく、複数の会社でよく話を聞き、同じ質問をしてみると違いが明確になると思います。また、母校の先輩がその会社にいれば、迷わず訪ねましょう。何代も前の先輩でも、きっと快く答えてくれると思います。悩むよりまず行動を起こしましょう。  
     
 

休日の過ごし方

 
  秋には長期休暇があるので、平日を利用した格安料金で旅行ができます。今年は船で北海道へ行きました。船中2泊、現地2泊、延べ4泊5日のゆったりした旅行ができました。新幹線や飛行機のように急いでいく旅ではないので、日常を離れた休日の過ごし方ができました。通常の休みは日曜日と平日なので、込み合う場所は平日に行くことができます。そして、友人とは日曜日に会うことができます。時期によっては休日が少ないこともありますが、一般的な休日とは違った過ごし方ができる会社です。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

今日より明日は…

磯 松樹
千葉商科大学
商経学部 経済学科
NASUブロック 西那須野校
校長

 
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  塾生・保護者の要望をしっかりと聞くことを心がけています。同じ目標に向かって進んでいくのですから、私達との考え方のずれがあっては良い結果をもたらすことはありません。思いを共有し、しっかりと計画を立て、共に進んでいくことが私たちの使命であると考えています。授業前には保護者・塾生からその日の出来事などを聞き、一息つかせてから授業を始めるようにしています。そうすることで、思いの共有ができるからです。ウォーミングアップですね。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  塾ですから、成績を上げることは私たちの仕事の最も重要なポイントであります。模擬テストをやる度に成績推移グラフが右上がりに伸びていき、それを見ながらニヤリと笑う塾生があちこちにいるような校舎にしたいですね。塾生・保護者との信頼関係が、そこには必ず必要です。日々の関わりによってそれは強く、太くなっていきます。今後の目標は、このような意味において、今日より明日は…ですね。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日はドライブかギターを奏でるかのどちらかです。ドライブする時、目的地を決めません。思いつくまま車を走らせ、景色の移り変わりを楽しみ、休みたくなったら休む。無計画な自由なドライブです。心がそれを望んでいるのでしょう。音楽を聴き、コードを追いかけ、オリジナルでギターを弾きます。譜面はありません。自由に楽しく、エネルギッシュに弾きます。貴重な休日の過ごし方です。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

子供たちの夢を応援しよう!

福田 昭一
Sacrament City College
Art学部 Art学科
NASUブロック 太田原校
副校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  現在の仕事内容は、塾生への教科指導、塾生に関する様々な手続きを伴う事務作業、塾生募集業務などです。保護者や塾生からの教育相談や、進路指導などもあります。最も大切な仕事は「いかにして塾生の学力を上げるか」です。学力差のある個々の塾生たち、それぞれに合った指導法を工夫し、それを実践しています。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  この仕事の主役は塾生です。塾生たちとの触れ合いの中で、一瞬の表情や声のトーンから、常に彼らの精神状態や健康状態をキャッチできるように心がけています。さらに、塾生たちが気軽に声をかけられるような、明るいキャラクターとして接しています。  
     
 

休日の過ごし方

 
  この仕事は、様々な人達と深く関わるだけに、ストレスも抱えやすくなります。ですから、休日は河原の土手にあるサイクリングロードでサイクリングをしながら、自然界の雄大さに触れ、身体と心のリフレッシュを心がけています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

学ぶことの素晴らしさを伝えたい

小林 丈二
白鴎大学
経営学部 経営学科
NASUブロック 高根沢校
専任講師

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  理系担当として、中学生の数学・理科のセミナー授業を中心に行っています。その他にも、小学生の全教科、高校生の数学も指導しています。入社当時は右も左も分からなかったのですが、充実した研修を通して、仕事のスキルを上げることができました。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  過去の教え方よりも今の教え方、そして今の教え方よりも未来の教え方、というように発展させていくこと。そして、そのことが塾生の目を輝かせ、楽しく学力の上がる授業へつながっていくこと。ここにやりがいと感じます。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  開倫塾主催の「全国模擬授業大会」で教え方日本一になることが、今後の目標です。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

5Sで仕事はうまくいく!

谷田貝 友紀
宇都宮大学
国際学部 国際文化学科
NASUブロック 高根沢校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  開倫塾の業務は、教育業務・募集業務・基本業務に分かれています。教育業務では、教え方の研鑽はもちろんですが、塾生の成績をどう上げればいいか、勉強の仕方を身につけさせるにはどうすればよいのか、日々考え実行しています。募集業務では、任された校舎の目標を達成させるために、計画を立て実行しています。そして基本業務では、塾生、保護者の方に満足していただけるよう様々な仕事を行っています。自分は特に掃除に力を入れています。開倫塾では、整理・清掃・整頓・清潔・躾の「開倫5S」を提唱しています。先日は5Sを学ぶ外部研修にも参加させていただけました。これからも5Sに力を入れ、よりよい仕事ができるように努めたいと思います。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  塾の仕事はいろいろあります。受験期には多忙を極めます。効率よく仕事をすることも大切ですが、私は毎日必ず掃除することを心がけています。教育産業はコミュニケーションが大切です。ですから、相手のことを気遣ったり、気持ちを推し量る必要性も出てきます。そのためには、心に余裕がないとできません。掃除をすることで、自分自身の気持ちを落ち着かせ、きれいな気持ちで仕事に取り組むようにしています。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日も掃除はしています。他には趣味の読書、連休があれば旅行に行きます。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生の夢の実現に向けて全力で!

小笠原 孝
日本大学
法学部 法律学科
栃木・小山ブロック 小山校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  小学生、中学生への学習指導がメインです。私は主に文系科目の英語、社会、国語を担当しています。また、塾生や保護者と進路に関する面談なども行います。勉強だけではなく、クリスマス会や理科実験イベントなども行います。毎日楽しく働いています。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  一人一人の人生に関わることができるところが大きなやりがいの一つです。もし、開倫塾に来て成績が上がり、その子の未来が良い意味で変わったらこんなに嬉しいことはありません。その子の良さを引き出してあげて、成長を見守ることができるのがこの仕事の素晴らしいところだと思います。  
     
 

貴社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

 
  先輩方がとても優しく、色々面倒を見てくださるところが決め手です。学生アルバイトをさせていただいたとき、まだ何もわからなかったわ足に色々なアドバイスをくださいました。このような楽しい人間関係の職場で働きたいと思いました。  
     
 

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 
  基本的に仕事をしている時間は、人生の中で最も大きい割合を占めていると思います。そうであれば、自分にとってやりがいがあり楽しくできることが、仕事選びの一番のポイントだと思います。ぜひ私も皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生の役に立てることがエネルギー

古橋 慎
日本大学
工学部 電気工学科
栃木・小山ブロック 間々田校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  小・中学生を対象とした、理科・数学(算数)の学習指導及び受験においての城指導を担当しています。学校成績向上・受験校合格を主な目的として通塾している塾生が大多数であるため、学校進度・成績を考慮して指導しています。分かりやすく伝え、塾生が分かったと言って更に頑張ってくれる姿を見ることが喜びでもあります。塾生の成績向上、自己学習能力の育成の役に立てることが私の仕事です。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  塾生が笑顔で授業に参加し、学習面での成長・学習姿勢の成長を感じることができた時です。学校のテストの成績を笑顔で報告してくれます。教室ではくだらない話で笑って、明るい雰囲気の中、成績向上のために頑張る姿が見られることが、この仕事の大好きなところです。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  塾生の倫理・学力・自己学習能力向上のために社員が一丸となって、情報を共有し、ベンチマーキングして、塾生の夢の実現のために貢献しています。先輩・後輩の垣根を超え、気軽に相談できるのも良いところです。また、様々な行事を通して、地域に貢献し、大きな評価を得ています。塾生とともに自分の成長できる環境がありますので、ぜひ一緒に働きましょう。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

自分の潜在能力を引き出し、発揮できる職場です

井越 征夫
福島大学
経済学部 経済学科
栃木・小山ブロック 大平校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  栃木市大平町にある校舎を担当しています。仕事内容は大きく3つに分かれます。
1.教育業務…小・中学生のセミナー授業で理系科目を指導しています。 
2.募集業務…塾生数を増やすため、チラシ作りや定期的なイベントなどを行っています。 
3.基本業務…校舎運営に必要な業務を行います。
その他、国語科の仕事を担当しています。授業カリキュラムの作成・教材・指導方法について話し合い、塾全体の教務力アップを目指しています。
 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  仕事内容は多岐に渡るので大変な面もあります。しかし、色々な局面で、自分のアイディアを取り入れたり、自分の持ち味を発揮することができます。その結果、塾生の成績が上がったり、生後募集が成功した時の達成感は、大きな自信になり、やりがいを感じます。  
     
 

その他アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  開倫塾の魅力は、どの先生の自由に自分の意見を述べることができる社風です。塾全体を良くしていこうと、社員が活発に意見交換できることは素晴らしいことです。社員同士が時には真剣に話し合い、また、時には冗談を言える雰囲気が、職場を楽しく明るいものにしてくれます。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

塾生も成長、私も成長

大橋 弘子
盛岡大学
文学部 児童教育学科
宇都宮西ブロック 鹿沼東校
個別指導講師

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  個別指導部門の管理、授業、時間講師の指導をしています。また、塾生、保護者、入塾希望者に対して面談を行うなど、営業活動にも加わっています。
管理の詳細は、時間割の設定とそれに伴う行使の配置、記録の検証、成績の把握などです。
 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  塾生の「できた」が最高のご褒美です。その塾生が塾の良さを友達にアピールし、友達を連れてきてくれることもあり、それも嬉しいひと時です。
この校舎の個別部門をあずかった当初は、7名の塾生のみでした。それから6年、お預かりしている塾生はその10倍、70名まで増えました。そのことを思い返す時、一人一人に向き合ってきた賜物かと考える次第です。もう一つ、私がお母さまたちと同世代になってきたことも手伝っているのかなと・・・。
 
     
 

休日の過ごし方

 
  地域の小学生の読書活動の支援をしています、読み聞かせをしたり、自分で作品を書くこともあります。休日はそういった活動や取材のための小旅行を楽しみます。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

私たちと一緒に子供たちの輝かしい未来のために頑張りませんか

小島 繁美
いわき明星大学
人文学部 日本文学科
宇都宮西ブロック 新鹿沼駅前校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  小・中学生を中心に学習指導をしています。授業はもちろん、自習や休み時間の質問対応も行います。自分が教えたことによって、塾生がよりやる気を持って取り組み、成績を上げていくのが私の生きがいです。他にも、中3生の進路面談も大切な仕事の1つです。  
     
 

アピールしたいことなど、ご自由に記入ください。

 
  栃木・群馬・茨城に約60校舎開校しています。そのため、いわゆる「地域密着型」の指導体制が長所です。しっかりとした指導体制に加え、各校舎独自の工夫や熱心な取り組みが展開されています。  
     
 

休日の過ごし方

 
  休日には仕事のことはあまり考えていません。家族と過ごすことがほとんどなので、近くのショッピングセンターで買い物をしたり映画を見たり、夏休みなどには泊りがけでテーマパークに行ったりして、休日を楽しんでいます。そこでの経験が仕事にも反映され、一層の弾みがつくこともあります。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

私たちと一緒に子供たちの輝かしい未来のために頑張りませ

塾生の好奇心を育てていく!

隅谷 直人
University Of Central England Art Design Fine Art
宇都宮東ブロック 石橋校
校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  小・中学生の全科目と高校英語の授業、校舎運営が主な仕事です。各学年の塾生の好奇心をどう引き出すか、魅力ある授業をするために日々研究をしています。塾生たちから質問が増えてきたと実感できると、大きな喜びにつながります。  
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  塾生たちに長期間関わり、その成長をそばで見ることができることがやりがいです。小学生だった塾生が高校を卒業し、大人になっていく過程で、教える立場の私たちもまた成長できることは間違いありません。  
     
 

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

 
  子供相手の仕事だと思われるかもしれませんが、同時に、保護者との信頼関係を築くことも大切です。連絡・伝達事項の徹底や各家庭からの要望に、できる限り迅速に対応することを常に心がけています。
塾生に対しても同様に、どんな質問に対してでも、一人の人間として信頼に応えるよう、誠意をもって対応するようにしています。
 
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る  次の先輩  
     
   

みんな自分にかえってくる

鈴木 俊彦
茨城大学
工学部 工業化学科
茨城西ブロック 岩井校
副校長

 
     
 

現在の仕事について教えてください。

 
  中学生を中心に、小学生から中学生までのセミナー授業を主に行っています。教える以外に、テストン祭典などもありますが、やはり教えることにやりがいを感じ、塾生がよく理解した時には喜びを感じています。  
     
 

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

 
  「晴耕雨読」が将来の夢です。その意味の通り、晴れた日には畑を耕し、雨の雛家の中で本を読む。妻の実家が農家なので、畑は借りることが可能です。問題は経済面と健康面で、何とかするべく奮闘中です。  
   
   
   
     
     
  前の先輩   先輩一覧に戻る           
     
   

目指すぞ!! 地域でどこよりも分かりやすい、信頼される塾に

高橋保博
関西外国語大学
外国語学部 英米語学科
茨城西ブロック 八千代校
副校長

 
     
 

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

 
  色々ありますが何といっても、教えている教科での定期テストや実力テストの点数が上がったと、塾生から報告を受けるときです。塾なので、当然ついつい、速くて楽な解き方や覚え方などのテクニックを中心にしてしまうことが多いのですが、やはり「勉強に王道はなし」で、一つひとつの問題に、真剣に、自分の頭を使って取り組むことが、結局「学力を高める」本当の近道なのだと思っています。  
     
 

当面の目標を教えてください。

 
  地域で、一番分かりやすく、勉強することが好きになる塾を目指して、塾生や保護者の皆さんとの関わりを、常に大切にし、信頼される人間になっていかなければならないと、反省しながら、いつも前を向いて、力を役立てさせてもらいたいと願っています。名実ともに地域一番の塾たらしめる一助となることが、今後の目標です。