開倫塾は、東京都・栃木県・群馬県・茨城県に64校舎を展開する地域密着型の進学塾です。 中学受験・高校受験・大学受験・各検定のことならお任せください。
     
 

 

 
 お盆特訓
 お盆の5日間で受験生が苦手とする各教科弱点項目に的をしぼり、5教科集中特訓を行います。夏期講習は基礎を確立し、応用力をつける講座で、お盆特訓は弱点分野を克服して実力養成の講座です。1日8時間の授業で、集中力を養い、受験勉強に弾みをつけます。
 
 英語 【入試の出題傾向別解法テクニック集】☆時制の理解 ☆英作文 ☆長文読解
  入試問題を分析していくと、「書きかえ」「(条件・自由)英作文」「長文読解」「時制(動詞)に関する問題」など、いくつかのパターンに分けられます。私立高入試、県立高入試を問わず入試の頻出問題の解法テクニックをたくさん集めて「理論」を理解させてから、問題を解く。「こんなにスラスラ解けるのか」と実感してもらう指導内容です。今年度の新規編集は「長文を解くコツ」の伝授にあります。長文読解特訓のマスターに「中文」を用いて、考え方や読むときのポイントを学習します。
 数学 【関数・図形「時短」解法テクニック】☆計算 ☆文章問題 ☆関数 ☆図形 ☆規則性
  数学の入試で大切なことは、制限時間にすべての問題を解くことです。応用問題や図形問題は、試験問題を見てから解き方のプロセスを考えて解き始めるため、どうしても時間がかかってしまいます。お盆特訓は「時短」できる秘伝を使い1問を30秒以内で解く練習をします。また、計算テクニックでは、ミスをしなくなる計算方法を伝授します。
  国語 【国語の読解力・得点力アップのために】
 ☆現代文の読解のポイント伝授と演習+よくわかる解説 ☆小説文と論説文をテーマ別に演習・解説。入試問題の傾向をチェック
 ☆古文の読解のポイント伝授、入試頻出問題の演習   ☆知識分野「漢字」「言語事項」「文法」の確認と演習 
  現代文を正確に理解し、設問の条件に合った記述方法を解説します。各文章の内容がテーマ別に分類され、それらを解くことによって入試問題の傾向を理解することができ、内容をより正確に理解できます。古文は、入試問題を解く上で必要不可欠な基礎知識ですので頻出単語等の解説を行います。別冊で入試頻出漢字、文法、言語事項の理解と演習が無理なくできるよう指導します。
 理科 [地学分野]「湿度の問題=露,湿,気 計算」
  *露点=g,気温=g,グラフ表から℃→gに *入試必出湿度計算は,露点と気温を℃からgにすること!
[化学分野]「プラ酸(さん),マイナ水素(すいそ)は,1:2」
  *実験器具の陽極・陰極で発生する気体を把握。 *1:2の気体の量から,陽極・陰極を把握。
[生物分野] 「かえる→肝臓(かんぞう),こしとり→腎臓(じんぞう)」
  *アンモニアを尿素に変える器官→肝臓,不要物をこしとる器官→腎臓
[物理分野] 同じ回路ならば,・電圧n倍→電流n倍→発熱量n2倍  ・電流n倍→電圧n倍→発熱量n2
  *電圧を6V~12Vに変えると発熱量は22=4倍になる。
  *電流を2A~4Aに変えると発熱量は22=4倍になる。
  理科はすべて実験・観察などの結果が集積された教科です。問題を解くときに重要ポイントさえ掴んでいれば、簡単にできます。お盆特訓は、習得すると入試に役立つ重要ポイントをまとめて指導します。
 社会 【受験に役立つまとめ】
 ■歴史…人物史で歴史の流れをGET  ■地理…資料のまとめ(生産国・輸出国・日本の輸入国)
 ■地理…日本の産業
 [歴史]人物史をテーマに学習します。歴史上の人物で頻出する重要人物28人に厳選して教材を編集しました。
  「だれが」「何時代に」「何をしたか」をまとめたものです。
 [地理]最近の入試問題でよく見かける「資料問題」の完全理解がテーマです。
  『生産国・輸出国・日本の輸入国』についての資料の整理、円グラフを作成したあと、
  関連した最新入試問題を解いて実戦力をつけていきます。日本の農業、工業を中心に産業全般を総復習します。
 
 詳細
 ■期 間:2017年8月10日(木)~8月14日(月)の5日間  
 ■時 間:午前9:00~午後6:00の1日8時間 ※お昼休みが1時間、各自昼食をご持参ください。
 ■教 科:英語 数学 国語 理科 社会 
 ■講習料:37,800円  ※講習費は教材費・諸費用・消費税込の金額です。
 ■内 容:これを覚えれば、得点力は確実にアップ。「解き方のコツ」「覚え方のコツ」を集中指導
  ※お盆特訓後継続入塾の場合、入会金16,200円無料
  
 



資料のお問い合わせはこちらへ→ 資料請求
 



小中学部セミナー
 +個別指導(小1~高3)
 
 
 足利市   □本部校
       □足利福居校
       □足利東校
       □足利本校
 佐野市   □佐野校
       □佐野北校
 栃木市   □新栃木校
       □大平校
       □岩舟校
 下野市   □石橋校
 壬生町   □壬生校
 小山市   □小山校
       □小山中央校
       □間々田校
 野木町   □野木校
 宇都宮市  □宝木校
       □雀宮校
       □岩曽校
       □宇都宮東校
       □岡本校
       □KAIRIN予備校
 鹿沼市   □鹿沼東校
       □新鹿沼駅前校
 日光市   □今市校
 上三川町  □上三川校
 高根沢町  □高根沢校
 矢板市   □矢板校
 大田原市  □大田原校
 さくら市  □さくら校
 那須塩原市 □西那須野校
       □黒磯校
 
 
  太田市   □太田東校
       □太田鳥山校
       □薮塚校
 桐生市   □新桐生校
       □桐生相生校
 伊勢崎市  □伊勢崎校
 
 
  古河市   □総和校
       □三和校
 結城市   □結城校
 八千代町  □八千代校
 筑西市   □下館校
 桜川市   □真壁校
 下妻市   □下妻校
 境町    □境校
 坂東市   □岩井校
 常総市   □石下校
       □水海道校
 守谷市   □守谷校
 つくば市  □谷田部校
 石岡市   □石岡校
 
 
  □KAIRIN予備校 足利校
  □KAIRIN予備校 佐野校
  □KAIRIN予備校 栃木校
  □KAIRIN予備校 石橋校
  □KAIRIN予備校 野木校
  □KAIRIN予備校 鹿沼校
  □KAIRIN予備校 宇都宮校
 
 
  □開倫個別 足利西校
  □開倫個別 邑楽校
  □開倫個別 太田鳥山
  □開倫個別 大泉校
  □開倫個別 伊勢崎校
  □開倫個別 鹿沼東校
  □開倫個別 新鹿沼校
  □開倫個別 自治医大校
  □開倫個別 宝木校
  □開倫個別 真岡校
  □開倫個別 江曽島校
  □開倫個別 さくら校
  □開倫個別 大田原校 
  □開倫個別 那須校
 
(株)開倫塾 本部 〒326-8505 栃木県足利市堀込町145 電話0284-72-5945 FAX0284-73-1520