本文へジャンプ
   2019年
2月号 自分のキャリアは自分で磨き込もう―自分の未来は自分で切り開こう―
1月号 開倫塾を活用し、自己学習能力を身に着けよう―「開倫塾ニュース」創刊30周年・第360号発行に寄せて―
   2018年
12月号 偏差値10以上アップで第一志望校合格を実現しよう―偏差値10アップのための7つのポイントは―
11月号 今日の勉強をする前に、テキストの1ページからそれまでに学んだページまでを、毎回読み直そう
10月号 開倫塾の「自己学習スペース」を活用して、「自己学習能力の育成」と「成績の大幅向上」を
9月号 新聞の読み方を考えるー「事実」の部分と「意見」の部分を色分けしようー
8月号 この夏から、「読解力」を身に着け、大幅な成績UPを目指そうー辞書・新聞・読書で「読解力」を身に着けようー
7月号 基本的な学習習慣を身に着け、学力を向上させよう
6月号 学校成績アップと偏差値アップを考える―まずは「現状把握(自覚)」、次に「目標設定」、あとは「実行」あるのみ―
5月号 受験勉強と同時並行して行うべきこととは―辞書・新聞・読書を活用して「読解力」を身に着けること―
4月号 これからの大学に備えた勉強を小学校・中学校・高校でも行い、準備を万全にしよう
3月号 「試験は迎え撃つ」を、あらゆる試験対策の「基本のキ」に
2月号 効果の上がる学習方法を考える―「不得意科目の勉強方法」「家庭学習の方法」「定期テストでよい点数を取る方法」―
1月号 この冬、古典を一冊読み切ろう
   2017年
12月号 目的と手段―到達すべき最終地点(ゴール・目的)をはっかりと決め、そのためにどうしたらよいか(手段)を具体的に考えよう―
11月号 世界の課題、SDGs(サスティナブル・ディベロップメント・ゴールズ、持続可能な開発目標)の内容を知ろう
10月号 夏期講習会、お盆特訓、8月分授業など、開倫塾で夏休み中に学んだすべてのテキストを復習して定着させ、2学期を迎えよう
9月号 学力とは何かを知り、学習の3段階理論と読解力を身に着け、学校成績向上と第一希望校合格を果たそう(3)
8月号 学力とは何かを知り、学習の3段階理論と読解力を身に着け、学校成績向上と第一希望校合格を果たそう(2)
7月号 学力とは何かを知り、学習の3段階理論と読解力を身に着け、学校成績向上と第一希望校合格を果たそう(1)
6月号 自尊心と自制心をもって勉強に励もう
5月号 開倫塾の特長は、教科の学習と同時並行して、学習方法と読解力も身に着けること
4月号 主体的に学ぶ力を身に着け、学校成績向上と希望校合格を果たそう
3月号 中3生は全員、県立高校入試前日まで開倫塾を最大活用し、希望校合格・入学を実現しよう
2月号 哲学なくしてユネスコなし。今、哲学しよう―11月第3木曜日は、ユネスコの「世界哲学の日」―
1月号 3学期の3大検定試験で、今、学年の3大検定すべての合格を果たそう―3大検定は成績向上と希望校合格に直結―
   2016年
12月号 大学入学までに予習の習慣を身に着けよう―大学の授業は予習を前提に行われる―
11月号 今、学校で勉強していることはすべて上級学校で役に立ち、仕事や社会活動に役に立つ
10月号 ・本格的な読書を―本格的な読書で読解力を身に着けるには―
9月号 夏期講習会中に成績、とりわけ偏差値を大幅に上昇させるには
8月号 練習は不可能を可能にする―部活動と勉強を両立させよう―
7月号 1学期定期試験で全教科100点満点を取るには
6月号 漢検で読解力の基本の「漢字力」を―6月4日の漢字検定で、学年で学ぶ漢字をすべて身に着けよう―
5月号 「開倫塾12の躾(しつけ)プログラム」を身に着けよう―各教科の知識と同時に躾も身に着けよう―
4月号 新学年を迎えるにあたり、全教科1ページでも多く予習をしよう―予習の仕方を身に着けよう―
3月号 受験生の入試までの過ごし方を考える―開倫塾で本格的な受験勉強を―
2月号 大学入試を含むすべての受験生は音読と書き取り、計算・問題練習で偏差値大幅アップを
1月号 これからの社会で身に着けておいたほうがよい能力とは何かを考える
   2015年
12月号 非受験学年は、来年3月まで、学校の定期試験と3大検定(英語検定、漢字検定、数学・算数検定)に全力傾注を
11月号 読書と新聞で「読解力」を身に着けよう―塾生全員が「書き抜き読書ノートコンテスト」と「スクラップブックコンテスト」に参加しよう―
10月号 「長時間自己学習」として「読解力アップ」「語彙力アップ」「定着力アップ」を
9月号 「読書の絶対量」を増やし、「読解力」を身に着けよう―「読書の絶対量」の増加は「学力向上」の第一条件―
8月号 読書に励み読解力と思慮深さを身に着けよう―各教科の教科書で紹介されている本を1冊でも多くじっくりと読み込もう―
7月号 教科書とノート、問題集とプリント教材などをスミからスミまで全部一語残らず覚えて定期試験で全教科100点満点を目指そう
6月号 効果の上がる国語の学習方法を考える―「テキスト」や「問題文」の「本文をよみ読む」こと―
5月号 新学年は学校の教科書の徹底的な予習を―予習をしてわからないところをはっきりさせてから授業に臨もう―
4月号 県立高校入試直前の効果の上がる学習方法―「過去問」を活用して、どう学力を飛躍的に向上させるか―
3月号 学年末試験に全力集中を―「主体的に学ぶ力」を身に着け、全教科100点を目指そう―
2月号 私の好きな16のことば
1月号 3学期は3大検定全塾生受験、全塾生合格を―「英語検定」「漢字検定」「数学・算数検定」で学力を飛躍的に向上しよう―
   2014年
12月号 受験生こそ「5S」を身に着けよう―「整理」・「清掃」・「整頓」・「清潔」・「躾」は人生の宝物―
11月号 英語の得点・偏差値を短期間で確実に急上昇させる方法とは―開倫塾で一度学習した教材や模試、過去問の徹底的な復習が一番の近道
10月号 「学力」とは「自主的に学ぶ力」―具体的にはどのような内容か―
9月号 「学力」とは何かを考える―「学力」とは「学ぶ力」、「自ら進んで新しいことを学ぶ力」―
8月号 成績向上は「自己学習」で―「自己学習能力」を身に着けて学力向上を―
7月号 定期試験で全教科100点満点を取るには―学校教科書、学校問題集、授業ノートをスミからスミまで「定着」させよう―
6月号 「開倫塾の3大検定(英検・漢検・数検)」すべてに毎年合格を果たし、学力アップに結びつけよう
5月号 1学期には「英検」と「漢検」に挑戦し、合格を勝ち取ろう―ことばは力、英語と漢字はすべての教科の基本―
4月号 高校3年生で英検準1級合格を目指そう―英語検定で希望大学合格を―
3月号 学年末試験に全エネルギーの集中を―全教科100点満点を目指そう―
2月号 これからの大学を考える―例えば、20年後の早稲田大学では―
1月号 2020年夏季東京オリンピック・パラリンピックまでの7年間に何をするかを考えよう
   2013年
12月号 開倫塾の塾生は小学校1年生から高校3年生まで全員、新聞を毎日読もう
11月号 学力の高い人に共通する5つのこととは何か―「自覚」、「学習の仕方」、「学習時間」、「読書」、「新聞」―
10月号 英語の大学入試は「読む」「聞く」だけから「話す」「書く」も出題―「読む」「聞く」「話す」「書く」をバランスよく学習しよう―
9月号 40日間の夏休み中に学力を大幅に向上させるためになすべきことは何か
8月号 高校時代にこそ大学の一般教養の基礎となる全教科の勉強を―高校用参考書の最大活用を―
7月号 高校2年生1学期までに英検2級に合格し、TOEFLに耐えられるだけの英語力を身に付けよう
6月号 学力を飛躍的に向上させるために毎回の学校の定期テストで全教科100点を取ろう、開倫模試は万全の準備をして受けよう、英検・漢検・数検・言語力検定は毎年万全の準備をして受検し、合格しよう。
5月号 学校で習うすべての教科と学校の教科外のすべての活動は上級学級に進学してからすべて役に立つ、社会に出てからもすべて役に立つ、一生役に立つ
4月号 進学するのは勉強するため―何のために進学するのかを考えよう―
3月号 高校卒業から大学進学・就職までに何をしたらよいのか
2月号 一生に何回かは机にしがみついてでも勉強を―高校受験・大学受験はその練習―
1月号 小学生、中学生、高校生は古典に親しもう―古典は人生の宝物、人類の宝物―
   2012年
12月号 学年相応の英検(実用英語技能検定)取得で社会で役立つ英語力を
11月号 精読と多読-精読を踏まえた多読を―
10月号 辞書の用い方を身に付け、学力を大幅に向上させよう
9月号 「いじめ」の大半は「犯罪」―「刑法」をよく読んで学習し、「学校での犯罪(学校犯罪)」を撲滅しようー
8月号 「5S」と「論語」を学力向上、受験、就活に役立てよう
7月号 学力を確実に上げよう―「学習の3段階理論」を一日も早く確実に身に付けよう―
6月号 ことばは力、ことばの力を伸ばそう
5月号 自覚を持って学習を―自覚なくして学力向上なし、希望校合格なし―
4月号 「学習の3段階理論」を正確に身に付け、新しい学年を迎えよう
3月号 高校生こそ本気で勉強しよう―No Study Kids(ノー・スタディ・キッズ)の大学生にならないために―
2月号 受験直前の心構えを考える―眠る時間と生活に必要な時間以外は勉強に励もう―
1月号 「書き写しと書き取り練習、計算練習で学力の定着を」
   2011年
12月号 音読は学力アップに役立つ
11月号 読書により思慮深さを身に付けよう―本をどんどん読もう―
10月号 世界の共通語、英語を本気で身に付けよう
9月号 日本は今、国家存亡の危機―日本の問題を真正面から考えよう―
8月号 夏休みは大きな声を出して読む「音読」に力を入れて、学力を身に付けよう
7月号 定期テストでは、英語、数学、理科、社会、国語だけでなく、音楽、技術・家庭、美術、保健・体育でも百点満点を取ってしまおう
6月号 >4月第2週から5月ゴールデンウィークまでの勉強方法
5月号 今やるべきことは、健康の維持、体力の維持
4月号 開倫塾を最大活用し、学力を大幅に向上させよう
3月号 CRT栃木放送ラジオ番組「開倫塾の時間」25周年を迎えて
2月号 勉強時間を考える─集中力を鍛えた上で、勉強時間をできるだけ長くしよう─
1月号 学力向上(成績アップ)のためには「勉強の仕方」を身に付けること─「勉強の仕方」─
  2010年
12月号 新聞を読んで自分で考える力と批判的思考能力を身に付けよう
11月号 自律的に活動する能力を身に付けよう─これからの社会で生きていくために─
10月号 教科書(テキスト)、参考書を「理解」するための読み方とは
9月号 この夏休みに成績(偏差値)を大幅に上げるには
8月号 学校の勉強や受験勉強は社会に出て役に立つのか、就職や仕事に役に立つのか、人生に役に立つのか
7月号 学校卒業後、希望するところへ就職するために-学校時代にできること-
6月号 定期テストで100点満点を取ろう-練習は不可能を可能にする-
5月号 教科書は徹底的に予習しよう-予習は、辞書と参考書、ノートのフル活用-
4月号 自覚をもって学び続けよう-開倫塾で身につけてもらいたいこととは-
3月号 何のために勉強をするのか、進学をするのかを考えよう-自覚を持って勉強するために-
2月号 英語を徹底的に勉強しよう─英検合格で英語の勉強に勢いを─ 
1月号 段取り八分(だんどりはちぶ)─12月中に来年の計画を立てよう─
  2009年
12月号 就職試験に合格するためには─宇都宮大学工学部の学生の質問に答えて─
11月号 読書で思慮深さと自省心を身につけよう-「書き抜き読書ノート」の勧め-
10月号 新型インフルエンザで学校がお休みになったら-家庭での過ごし方を考える-
9月号 一生勉強、一生青春-私の好きな言葉-
8月号 この夏休みには「新聞を読む習慣」を身につけよう
7月号 学力を身につけるために-「学習の3段階理論」とは-
6月号 深く狭くを徹底し、定期テストで100点を取ろう―テスト範囲をスミからスミまで丸暗記しよう―
5月号 開倫塾で自覚を高め、勉強の仕方を身につけ成績を伸ばそう
4月号 古典を毎日「音読」し、学力の基礎を身につけよう―一生役に立つ学力の基礎は「古典」―
3月号 大不況期の過ごし方を考える(3)―自分の潜在能力を自分の力で発見し、自覚をもって学び続けよう―
2月号 大不況期の過ごし方を考える(2)―毎日を大切に生きよう―
1月号 授業での「ノート」の取り方、用い方―学力を「定着」させるために、授業中の「ノート」を活用しよう―
  2008年
12月号 大不況期の過ごし方を考える
11月号 偏差値を5以上アップさせ、定期テストで100点を取るには
10月号 受験勉強は「余裕」と「ゆとり」をもって行おう
9月号 希望校合格を目指して
8月号 学力のつく夏休みの過ごし方とは
7月号 「英検」合格の勉強を通じて確かな英語力を身に付けよう
6月号 高2、中2、小5生も受験校の早期決定を
5月号 来年春の希望校合格のために
4月号 自分の生活スタイル(ライフ・スタイル)の中に、勉強のスタイル(ラーニング・スタイル)を持とう
3月号 得意科目は、「予習」でつくろう―新学年で得意科目を一つでも多くつくるには―
2月号 「自律的に活動する能力」を身に付けよう―「よく生きる」ために―
1月号 受験勉強は自分との勝負―寝る時間以外は、「一所懸命」の精神で打ち込もう―
  2007年
12月号 受験生は希望校合格のため全力を出そう
11月号 入試まで15か月の高校2年生、中学2年生、私立中学校を受験する小学5年生は、本格的な勉強のスタートを
10月号 まずは「自立」し、次に「自律的に活動する」能力を身に付けよう
9月号 「強化すべき能力」とは何かを考える
8月号 「学びて時にこれを何宇、また説(よろこ)ばしからずや」
7月号 夏休みな偏差値を5upさせ、来春の希望校合格を確実にするために
6月号 「練習、練習、また練習」で偏差値60突破を
5月号 中間試験や前期試験で、全科目100点を取ってしまおう
4月号 学校から教科書を頂いたら
3月号 「定着」で学力の飛躍的向上を
2月号 冬こそ、夕方の時間の最大活用を
1月号 「いじめ」の大半は「犯罪」
  2006年
12月号 読書量が学力を決める―学力向上のために毎日の読書を―
11月号 毎日小学生は20分以上、中学生は40分以上、高校生は1時間以上「新聞を読んで考える能力」を身に付けよう
10月号 「長時間学習能力」を身に付けよう―長い時間勉強し続けることができるのは、大事な能力―
9月号 「自立」から「自律」へ―皆様の「成功の実現」の秘訣(ポイント)とは―
8月号 「目標」、「計画」、「実行」、「自省」(ふりかえり)」―「ものごとをなし遂げる4段階理論」とは―
7月号 夏期講習中に偏差値10アップを目指そう―「授業」、「音読」、「書き取り」、「問題練習」をこの夏十分に―
6月号 「音読」で「定着」を深めよう!!―「音読」と「書き取り」で、定期試験100点をめざそう―
5月号 小さくてもしっかり目標をもって勉強しよう―「自覚」をもった勉強が「成果」に直結―
4月号 学校から教科書を頂いたら……―遠慮せずにどんどん予習してしまおう―
3月号 高校卒業までに自己学習能力を身に付けよう―学力不足の大学生にならないために―
2月号 深く狭くに徹した試験勉強を―「練習、練習、また練習」もお忘れなく―
1月号 「一所懸命」勉強に励もう―勉強には「自覚」が必要―
  2005年
12月号 「段取り八分」を考える―来年の準備は12月中に終えよう―
11月号 まずは、全科目で偏差値60以上を目指そうー「偏差値別学習方法」を確実に身に着けよう―
10月号 新聞を読んで大学に行こう―ヤル気を身に着けるには新聞が一番―
9月号 働くことの意味を考える―勉強する理由とは―
8月号 夏休みに偏差値を5上げてしまおう―受験生は、一日中勉強の夏休みを―
7月号 「ゆとり」のつくり方を考える―「英検合格」で「ゆとり」をつくり出そう―
6月号 自習室で長時間勉強しよう―北京で考える―
5月号 高い国際理解とは何か―ベルギーで考える―
4月号 高い学力とは何か―フィンランドで考える―
3月号 開倫塾では身に付けてもらいたいことはー「自己学習能力」と「礼儀作法(躾)」―
2月号 3学期には次の学年の準備を―早め早めの準備が上の学校での成功のポイント―
1月号 勉強することの意味とは何か―インドで考える―
  2004年
12月号 高校生はもっと学校外の勉強時間を増やし、2時間以上にしよう―勉強は自分の可能性を広げる―
11月号 授業を静かに聴き、「理解」を確実にしよう―偏差値50突破は、確実な「理解」がカギ―
10月号 練習は不可能を可能にす―偏差値10アップ実現のために―
9月号 12月の模擬試験で偏差値を60にするには―一度「理解」したことを「楷書」でかけるようにしよう―
8月号 受験生は夏休みに勉強時間を大幅に増やそう―開倫塾の自習室を活用しよう―
7月号 受験生は偏差値10アップをめざそう―中3生は夏休みから受験生になりきろう―
6月号 新聞を毎日1時間以上読んで、考える力を身に付けよう
5月号 定期テストで100点満点をとるには―勉強の方法を身に着けよう―
4月号 学校の教科書をどんどん予習しよう
3月号 ・学校2学期制導入にあたって
2月号 入試・学年末テストに向けての英語学習
1月号 新年にあたって
  2003年
12月号 冬期講習に向けて ~得点力を上げるには~ 
11月号 冬期講習に向けて ~冬期講習の受講の仕方~ 
10月号 志望校合格を目指して 
9月号 栃木県立入試の社会科で高得点をとるために
8月号 中3『お盆集中特訓ゼミ』
7月号 名作に学ぶ 
6月号 「2学期制」導入を見据えて ~今できること~
5月号 学力低下世代と呼ばれないために
4月号 スタートダッシュを決めよう!
3月号 県立高校入試はどのように変わっていくか 
2月号 中学3年生・公立入試に向けて
1月号 数学を学ぶことの大切さ 
  2002年
12月号 ・私立高校入試迫る!同時に県立入試の準備を! 
11月号 ・冬に鍛えよう―冬期講習成功のために― 
10月号 ・『君ならできる』を読んで―小出義雄監督の指導法より学ぶこと― 
9月号 ・学力を伸ばすには
8月号 ・学力低下について
7月号 ・夏に鍛えよう―夏休みは学力アップのチャンスです― 
6月号 ・戦争ではなく教育を
5月号 ・教育改革―その目指す方向は? 
   林明夫トップページへ   開倫塾トップページへ  
KAIRIN JUKU NEWS

 塾長のメッセージを始め、特別カリキュラム、小・中・高校の授業内容、塾生の勉強の仕方、先生が勧める勉強方法など、月1回発行しています。

1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2004年 2005年 
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年